岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

安倍氏 焦る気持ちで 2020年をゴールに。

2017-05-03 20:18:27 | 国会と政治

ビデオ・メッセージを利用したプロパガンダですね。

ちょっと異様なビデオでした。

憲法改憲が自衛隊の憲法明記と高等教育無償化とはびっくり。

高等教育無償化は憲法論議でもあるまいに。

義務教育を12年にするのなら憲法の話になるのかもしれないけど。

どうしても日本維新の会を取り込みたい。

日本再生もいうが現実を見ての発言ではありません。いつものことですが。

あくまで安倍氏の「現実」です。

焦りを感じてしまう。

2020年というゴールが危うくなったからの発言となった。

だからいわば最後のお願い路線。

やはり、森友事件は相当応えています。

ストップ・アベは可能です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武力行使をしてはなりません。 | トップ | AMDA速報 3 釜石森林火災避... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国会と政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。