岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

上高地・明神を巡りました。

2017-08-05 07:51:31 | Y21山の会と、ハイキング

上高地から約1時間、梓川を遡ると明神に着きます。

明神の見どころは、嘉門次小屋と穂高神社奥宮そして神域である明神池です。

穂高神社奥宮の鳥居をくぐると嘉門次小屋が見えてきます。

 

上條嘉門次は、この地で岩魚や熊などをとって生活していたそうです。ガイドもしていました。

日本アルプスの命名者、ウエストンの案内もしました。

上高地の主のような人です。

↓上條嘉門次の碑です。

穂高神社奥宮です。

参拝料300円、神域に入る。

 

翌朝にも参拝しました。

次回です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岳沢のお花畑を探して。 | トップ | 上高地・明神の朝霧が美しい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Y21山の会と、ハイキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。