岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

加計学園グループ 地元岡山から

2017-06-10 21:39:43 | 岡山

加計学園って、なんだ。

今や全国区となったこの学園グループについて地元岡山から書いてみたいと思います。

今、マスメディアに登場している加計孝太郎氏は、学校法人加計学園の理事長です。

実は加計学園グループはもっと大きな組織です。

学校法人順正学園は孝太郎氏の姉の加計美也子氏が運営しています。

高梁学園という名もよく聞くのですが、これが現在の順正学園です。

岡山県高梁市にかつて順正女学校という中四国で最も古い女学校のひとつがありました。

順正学園はその名を継いています。

実はこの加計学園グループについてはあまりに広がりすぎて、地元にいるものでも理解できていません。

知っている範囲で書くしかないので、岡山理科大学についてです。

岡山理科大学は、年表によれば昭和39年に設立開校しています。

それまで岡山には岡山大学とノートルダム清心女子大学しかありませんでした。

3つ目の大学になります。翌年岡山商科大学が開校しています。

岡山市の北側にある半田山の周辺に大学が集まっています。

岡山理科大学は半田山の中腹にあります。

その岡山理科大学は私が岡山から離れているうちにどんでもないスケールのグループになっていました。

WIKIを読んでも学校が多すぎてなかなか理解が及びません。

岡山理科大学と半田山は山陽新幹線の車窓からよく見えます。最近も増築しています。

この半田山は岡山大学の管理となっており開発はできませんが、

住宅が建てられる山麓からでも岡山平野の景観が素晴らしいところです。

私はこの半田山の山麓を、勝手に半田山ビバリーヒルズと呼んでいます。

その命名は福武氏(ベネッセ)や加計氏の邸宅があることに由来します。

 

加計学園の創始者は加計勉氏です。孝太郎氏や美也子氏の父です。

本人は教育者ではなく教育事業者と名乗っていたそうです。

孝太郎氏はご自身を何者と考えているのでしょうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『コッカイオンドク』6月1... | トップ | 矢田丘陵 法隆寺から松尾寺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

岡山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。