岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

川越の魅力 4月16日夜

2017年04月21日 | 日本の仲間

西日本に住むものにとって川越市は遠いですね。

今まで一度も訪れたことがありません。

行きたいなと思ったきっかけは、川越から岡山に避難した女性の言葉です。

彼女は川越がどんなにすばらしい街であるか、その地を離れなくてはならなくなったことが

どんなにつらいことか、涙ながらに話されました。

岡山が彼女の第2に故郷になることができるのでしょうか。

行ってみました。

夕方、川越に到着しホテルに荷物を置いて街に出ました。

↑大正浪漫通り

↑木造3階建てのうなぎ屋さん

↑川越商工会議所

川越といえば明治の大火で燃えた跡に、耐火建築として建てられた蔵造りの商家が有名です。

しかし。昭和も大正も見事に残っています。

不思議な共存です。見事な調和です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星ケ城(小豆島・寒霞渓)か... | トップ | 『わたしは、ダニエル・ブレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。