(東京)DILA国際語学アカデミー英語講師のブログ

四ツ谷、江東区で開講している英語講座や、英語学習等についていろいろ書いていきます。よろしくお願いいたします!

幻のグループの歌で英語を学ぶ

2017年07月15日 | 英語学習法
*NSYNC - It's Gonna Be Me (Official Video)


Honestly, I didn't know anything about these guys until I sort of navigated myself
to this after seeing Justin Timberlake on another video.

I was blown away, not just by how Justin looked different, but by the group's possible influence...perhaps
on K-pop?

So, can you tell which one is Justin Timberlake? I had to rely on other pics to find
him.

みなさんこんばんは。

Justin Timberlakeはシンガーソングライターとして有名ですけど、NSYNC というグループで活動していたんですね。

まったく知りませんでした。1995年に結成し、2002年に突然解散したようです。K-popに通じる動きがあるのでは?

この歌は4月の末に視聴回数が急に増えるという曲らしいのですが、その理由は置いておいて、
歌詞を勉強しましょうか?

欲張らずに少しずつ見ていきましょう。

You might've been hurt, babe
That ain't no lie
You've seen them all come and go, oh..
I remember you told me
That it made you believe in
No man, no cry
Maybe that's why

まずはこれだけ。

わかりやすくするために、並べ方を工夫します。 
カッコの中の訳文を考えてみましょう。

原文「You might've been hurt, babe.」
might've been+過去分詞 
”~されたかもしれない”
訳文「君は傷つけられたのかもしれない」updated!!

原文「That ain't no lie.」
ain't no~:(2重否定で乱暴な表現)”ってことはない”
訳文「それが嘘ってことはないだろうな」updated!

原文「You've seen them all come and go」
see~all come and go: "~がみんなよってきたり、去ったりするのを見る”
訳文「君は、彼らがよってきたり、去ってきたりするのをこれまで見てきた」updated!             」

原文「I remember you told me~」
訳文「君が次のように言っていたのを僕は覚えている」updated!              」

原文「(that) it made you believe in no man, no cry」
it makes you believe in~:それが君に~と信じさせる
訳文「それが君に“男がいなければ、泣くことはない”と信じさせたのだ、と」updated!
                    」

原文「Maybe that's why~」
訳文「もしかすると、それが次の理由なのかも」updated!

訳例は明日書きます!→done!(7/16)

それでは、Happy singing, dancing, and translating!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月、土曜日の四ツ谷で英語(... | トップ | 幻のグループの歌で英語を学ぶ2 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。