静岡古城研究会副会長:もっちーのブログ

静岡古城研究会副会長:望月のブログです。主に静岡県内の中世城郭関係の情報を発信します。※当ブログはリンクフリーです。

織豊期城郭研究会小田原大会に参加しました

2016-09-18 08:19:39 | 報告、その他お知らせ

9月10・11日(土・日)の両日、小田原市で織豊期城郭研究会の大会が開催され、参加してきました。

初日の10日は現地見学会で、石垣山一夜城と早川石丁場、そしてオプションでリニューアルされた小田原城天守閣を見学しました。石垣山一夜城は、今まで何度となく訪れていますが、小田原市の職員の方の案内でじっくりと見て回ると新たな発見があり、大変勉強になりました。発掘された石丁場の保存、展示の状況、リニューアルされた小田原城天守閣の展示も見応えがありました。

2日目の11日は国際医療福祉大学小田原キャンパスで、シンポジウム「織豊系城郭の石垣上礎石建物」が行われました。「織豊系城郭」の3点セットの一つである礎石建物の石垣上の建造状況について、各地の類例が発表された後、討論会が行われ、懸け造りの建物についても話題となりました。なかなか専門的な内容でしたが、天端いっぱいに礎石建物を建てるのが織豊系城郭の大きな特徴の一つという認識は確認できました。

なお、古城研究会の書籍も販売会場で販売しましたが、売れ行きは今一つでした。ーともあれ、お買い上げいただいた皆様、どうもありがとうございました。

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深沢城攻めの陣城の遺構か⁉︎ | トップ | つくば市主催のシンポジウム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む