EVER BLACK ねお

誰も知らない秘密の毒箱

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっと政治の話でも(第52回)

2009-09-01 14:05:30 | お笑い
いやぁとりあえずの更新。
さて、案の定というか、予想以上の自民の負けっぷり。

私?う~ん、自民党が良いとは思わんのだけど、
『今より悪くなることは無いだろう』
という観点で、自民党に入れましたけどね。
やっぱこういう激動というか、不況の真っ只中にいる中で、
下手に動かないほうがいいんじゃないかなぁと個人的には思うんですよ。
遭難したときはジタバタせずに体力を温存するほうが生存確率が高いっていうでしょ?
格差社会を作ったのは自民党にも責任があるとは思いますけど、不況の原因は別に自民党にあるわけじゃないしね。
うん、1回民主党にやらせてみようという考えもありかなぁとも思いますけど、外国人参政権とか移民受入とかには大反対なのもちょっとあるし。

けどまぁ、チョットにわかには信じられんないんですけどねぇ民主党のマニュフェスト。

「無駄を省くことで十分な財源は確保できるんです!」
「赤字国債は極力発行しません!」
「消費税は4年間上げません!」

無理がありませんかね?
子ども手当てだけで5兆円でしょ?
そりゃ配偶者控除や扶養控除廃止すればそれくらい捻り出せる税収にはなるけど、国民納得するかい?
つうか、大半の国民はしらねえんじゃねえのかこのままだと大幅増税になるってこと?

「子どもは社会全体で育てる風潮に!」

って、言ってることが間違ってるとまでは思わないけどねぇ。
その子ども自体を産む気がない夫婦が増えてるこの時代で通用すんのかなぁ・・・
『何で自分の子も育てる気ないのに他人の子のために税金払わんとならんのや?』
っていう意識の人ばっかりなんじゃないのかぁ?
それとか今まで必死こいて子ども育ててさ、そうねぇ4人くらい育ててさ、
今年ようやく下の子が高校に入って長男はまだ大学生ですってなご家庭にとっちゃ大打撃ですよ?
単純に計算しようか?計算しやすいように税率10%の6人家族としますね

【家族構成】奥さん:専業主婦 長男:大学3年 次男 大学一年 長女:高校三年 次女:高校一年
【今までの控除額】特定配偶者控除 76万 扶養控除(特定扶養) 63万×4   控除額合計:328万円
【控除なしによる増税額】:328万円×10%=32.8万円

33万ですよ、33万!?
月に3万円弱の増税って!しかもそれほど所得の多くないご家庭にもかかわらず3万って!
今まで恩恵なしで、これからが金かかる場面で追い討ちのような増税ってどうなんだろ?
そんな不公平な手当てなんてありえないっしょ?
子育ての支援をいうんなら不妊治療がんばってるけど子どもが出来ない家庭のほうがよっぽど大事じゃねえかなぁ?
そっちの医療費援助とか産婦人科医の拡充とかの方が出生率アップにはつながるはずだがなぁ。
地域に一つ、助産婦や看護婦なんかをパートで常駐させる無料産科センターみたいなものを作るとかさぁ。
子どもを「育てる」場面のことでなく、「産む」場面での対策を考えるのが筋だと思うんだけどなぁ。
ちなみにウチは子ども手当ての対象が3人もいるから、仮に扶養控除はずれても毎年50万くらいは儲かって、
最終的にもちょっと儲かる計算になるんだけどね『なんか申し訳ないなぁ』って思いますよ。
自分さえ儲かればオッケーとは、こんな世の中じゃあとても思えないんでね。

それとさ、税金の無駄遣いをなくすってのは大事なことだし、それをもっと必要なところに投入するってのは良いとは思いますよ。
けどね、じゃあ何を持って「無駄」と判断するんですかね?そこは誰が決定するんですかね?
極端なことを言いますけど、例えば街路樹がありますわね?
落ち葉は落ちるし、ほっとけば伸びすぎて道路にはみ出すわけですよ。
根元のあたりには雑草も生えてきますよ。
それを剪定・管理するための費用って無駄ですか?

「街路樹が無かったらその管理費用かからないわけだから街路樹はムダ」
「歩道は全部アスファルトで固めてしまおう」
「木が見たいんなら公園でも山でも行けばいいじゃない」

もちろんごくごく少数でしょうが、そう考えてる人だってこの世の中にはきっといますよ?
そこまで極論ではなくとも、ある意味では街路樹の管理費用は勿体無いし無駄な面もあると思います。
だからといって、街路樹は無駄だということにはやっぱならないと思うんですよね。
まぁ中には『ほんっとに無駄っ!』てものもあるんだとは思うんですけど、ほとんどは
「無駄な側面もあるが社会の中で必要なもの」
が多いんではなかろうかと。そんな曖昧なものから何兆円もの削減はできるのかなぁと思うわけですよ。


つうかね、いきなり結論的なものをぶっちゃけますけど、自民と民主が連立してくんねえかな、と思うわけです。
そうすればバランスのいい政治になるんじゃないかなぁ。

「大連立による、折衷案を模索する真に話し合いを持つ政治」

にしてくんねえかなぁと思うんです。
無駄を省きたいんならですね、国会や委員会での意味のない批判合戦や、けなしあいほど無駄なもんはないわけでね。
たぶん民主党のマニュフェスト、財源的に無理です。そんなもんほぼ間違いないです。
だからといって、それが守られなかったり縮小されたときに自民党が鬼の首を取ったように

「ほれみろ!だから民主党はダメなんだ!うそつき政党だ!」

ってな批判をするなんてのは何の意味も無いことでね。
それをやると出来ることすら出来なくなる。
自民党のマニュフェストだって民主党のそれと、方向性としてはそんなに大差のあるもんではなかったわけですから。
無理なものは無理、出来るものはできる。どっちがやったって結果的には同じような選択肢を選ぶと思うんですよ。
そのとき、自民も民主も関係なく

「最良の選択肢を両党挙げて模索しようではありませんか」

という大人の対応が出来ませんかねぇ?
それこそが政治改革であって、政権交代なんじゃねえかなぁと、素人的に思うんだけどな。

うん?あはははは、そうですね。38歳が書くような意見・文章じゃないね、小学生レベルの小論文だなこりゃ。
けどね、そういったシンプルな意見こそが真実なんじゃねえかなと、そう思うわけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久本朋子にブルースを(第5... | トップ | ちょっとだけ非日常へ(第5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL