元気いっぱいの新老人の ツッパリ発言

団塊の世代のちょっと先輩。75歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこめての前向き発言

籠池氏に検察庁の手入れが。 もしも籠池氏が詐欺師なら、昭惠夫人は悪質なサクラ役だったのかな?

2017年06月20日 14時39分11秒 | 日記
 昨日夕方に、安倍政権の支持率大幅低下を踏まえて、安倍首相が記者会見。

 少々は反省しているようには見えたが、加計や森友など、自分が引き起こした問題にホッカムリをしているから、支持率が低下していると認識していないような、甘いお兄さんぶりに見えるのが、なんとも言えず情けない安倍首相だった。 

 その会見直後に、森友学園に、検察庁の強制捜査が入ったという。

 検察庁は、国会終了、安倍首相の記者会見も終わりと、タイミングを見計らっての強制捜査に入ったのだろう。

 アハハ。 そのテレビ報道を見ていて、筆者は笑ったよ。

 あの籠池元理事長が、早々に各報道機関の記者たちを招き入れ「これは国策捜査だと思う」と、堂々の記者会見をしている。

 テレビを見ている視聴者も、まったく籠池氏の役者そこのけの堂々とした会見の姿を見て、「あーこの人は安倍さんよりも役者が上だな」と、思ったのではなかっただろうか?

 検察庁もやりずらくなったぞ。虚偽資料による支援金の架空請求という森友側の罪もあるが、財務省が行った国家の資産の大幅値引き横流しの方が、はるかに罪状は大きい。

 よしよし、これで森友がまたもや大問題になる。しかも、その罪深い?森友学園の名誉園長を進んで引き受けた、安倍昭惠さんには、なんの罪もないのかねえ。 

 もしも籠池氏を詐欺師として逮捕するなら、詐欺師の仕事を助ける悪質なサクラ役を、昭惠夫人は行ったことになるように、筆者には見えるのだけれどねえ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり安倍内閣の支持率は、... | トップ | まさか? 安倍首相は肺がん... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。