元気いっぱいの新老人の ツッパリ発言

団塊の世代のちょっと先輩。75歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこめての前向き発言

我が家のメインの液晶TVの修理は終わりましたが、世間は相変わらずのテンヤワンヤ。

2017年07月16日 16時02分30秒 | 日記
 映像回路がおかしくなっていた我が家の液晶TVは、約一週間ぶりにメーカーから修理作業者が来てくれて、一時間弱で全快した。

 せっかくなので作業を横で見せてもらったが、裏蓋のねじを外し受信回路や音声回路の基盤パネルを取り外し、液晶パネルやLEDバックライト部分が一体になっているメインの部分をそっくり取り換えるのだ。

 なんだか新品の製品と取り換えているように思えるくらいの、大掛かりな作業内容だった。

 まだ一年少々しか経過していないから、LEDの劣化もしていないだろうから、修理後の画面の明るさもほとんど変わらなかった。

 修理した画面の試験チェックの画像で、「このハゲー」のおなじみの画面が映し出されて、修理作業者と一緒に笑ってしまった。

 まあ、テレビのモーニングショーなどで繰り返し映し出される豊田真由子議員の影響は、安倍政権のすごい破壊力があったろうなあと、いまさらながらTVの威力に感服した次第だ。

 今は、さすがに松居一代、船越英一郎の離婚騒動は、SNSを駆使した相手の攻撃暴露にうんざりしている視聴者が多いのではないのだろうか?

 30~40台の若い芸能人夫婦の離婚騒動なら、それらしく納得もできそうなのだが、60歳前後のお二人の離婚騒動であるだけに、やりきれないと感じるのは筆者だけだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノーベル平和賞授賞式に出れ... | トップ | 公明党の母体、創価学会の在... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。