いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

ヒメアカネ 雄

2016-10-16 11:43:53 | トンボ



季節が移り可愛かったトウガラシの実もそろそろ終わり頃、花盛りだったサフィニアアートも終盤を迎え、

何か代わりの花が欲しいなぁ~と、買って来たガーデンシクラメン。

寒くなっても外で大丈夫な所と、小さ目な花が控えめで可愛いのでこれにしました。



我が家のナスは、毎年夏の盛りの頃が芳しくなくて、少し涼しくなってから沢山生るのですが、

今年は今までに無い位でっかくて良いナスが、次々と収穫出来ています。今も生り中。

これもひとえに妹が生りの良くない頃もせっせと水やりをして、肥料も小まめに与えた結果かと思われます。

焼きナスをする時、グリルにつかえて入らないんじゃ?と心配する程大きくて美味しいです。

ナスの品種にもよるのかも・・・ですけど、来年も同じ様に出来たら嬉しいけどな。

明日も収穫して姪っ子の所へ宅急便で送って上げるつもり。


写真に撮ったら黄緑色っぽく写ってますが、実物は濃いグリーンです。

そして、ピーマンもなぜか?夏にも出来るけど、涼しくなりかけてからが大きくて収穫量もアップするのです。

ピーマンばっかりそんなに出来てもなぁ~~ですが、あれこれ頑張って調理して消費しています。

作っている宿命とでも申しましょうか、時期には同じ物を繰り返し食べるのが定めと観念しています。(大げさ)



これはせっかく敬老の日にhimeちゃんたちからもらったプレゼントなので

ここに載せておきたくて・・・・3婆に柄違いでくれました。、可愛い小皿でしょ。

「普通に小皿で使っても良いし、自由に使って~!」と言ってくれたから、

私はドレッサーの前に置いて、小物入れとして使って毎日見ています。


ここから↓↓は、先日は雌のヒメアカネを載せましたが、今日は雄のヒメアカネです。


9月26日撮影

アジサイの木の所が少し日陰になっている精か、ヒメアカネがよく止まっています。

あまり明るくて開けた所は好みじゃないらしいので。


↑↑の写真を拡大しています

成熟した雄の顔面は白さクッキリで、他の似た大きさの赤トンボと見分ける1つのポイントになります。



体長28-38mmと、本当に小さくてか細くて可愛らしいです。






10月8日撮影




複眼の色が何か変!? 成熟が進んでいるからなのかな?

それとも、光の加減!?





『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日 | トップ | コスモスとお留守番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。