しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

総合学習

2017年05月18日 | Weblog
昨日は地元の中学校で総合学習の講師として呼ばれた。呼ばれた講師は3人だった。一人はブラタモリで新潟町の歴史と文化を日本中に発信した
野内さん、あと一人は地元の学校評議員、残る一人は半世紀以上地元に住み続けている住民の私であった。野内さんの話は密度が高い。40分間原稿も無い中、途切れることなく、説明が流れる。パワーポイントを使いこなす。あとの一人も同様だ。小生はどうかと言えば、地元の発展誌を編纂した本の紹介と地元の歴史を体験を通じた昔話を紹介した。それぞれが、違った観点から地元を紹介できたと思っている。聞いてもらえた3年生からの質問はなかった。ここらへんが、これからの課題だろう。一度講師の話を聞いたくらいで内容が十分伝わる筈もない。課題が提起でき、生徒が興味を持てるきっかけが出来れば良いのだ。生徒自らが行動を起こすきっかけとなれば良い。教務主任、指導教諭、教頭とも話が出来た。指導教諭は年間を通した学習プランを作成していた。意欲的である。関係各位との連携を模索している。資金面でのアドバイスも受けていた。各会の事情に明るい野内氏の説明に関心。私にとっても貴重な勉強の機会となった。學校との連携。地域活動の担い手として、子ども達との連携は大きな課題である。地元の活動に生かす。学校側との連携を模索する。新年度最初の活動日となった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時期はあるもの。 | トップ | 10年目のリフォーム »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あの有名人は? (こーちゃん)
2017-05-18 02:33:45
陸上の全中の決勝で名を挙げた「あの選手」
校長室に世界でデビユーのスポーツ紙の切り抜きが
貼ってあった。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。