しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

ネットショップの優位

2016年10月29日 | Weblog
ネットショップとオークションどっちが安い。結論はネットショップの方らしい。
ヤフオクは落札率も平均落札額も減り続けているとの報もある。
ネットショップ=勝ち組。オークション=負け組。の構図が鮮明となって来た。
との分析もある。そーいえばヤフオクはしばらくご無沙汰の状態だった。一時ははまってしまったネットオークション。安い買い物もあったが、
届いた品物が予想に反した印象が2割はあった。
ネットショップでの購入は予想に反する印象は殆どなかった。ネット通販はオークション市場の倍以上だ。
ブランド商品を扱う専門店。その廉価版を扱うアウトレット店。自分の好みを選択して賢い買い物をすると少ない予算を有効に生かすことが可能となる。日本の小売りの市場規模138兆円の極く一部ではあるがまだ拡大中。
日本の小売ランキング上位5位はイオン、セブン&アイ、ローソン、ヤマダ電機、ファミマ、だが、
小生はこの1年この5社から買い物をしたことがない。なんともはや、不可思議な日本の市場形態である。中小零細な企業がどっこい市民の需要を支えているということか。ネット通販の話題から気が付いた今日の話題でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰労会にかかる費用 | トップ | バス待ちの時間 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
購入先 (こーちゃん)
2016-10-29 04:36:21
庶民の生活費の大半の消費先は中小企業ということ。
大手とは無縁です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。