しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

フットワークの良さ

2017年06月02日 | Weblog
顔を出すこと。フットワークが良い。そんな評価が出やすい。行動すること。アウトリーチともいう。
手を伸ばす事を意味する。アウトリーチ効果としては、活動を展開する行政職員やまちづくり担当役員が
直接的に住民と対話することで行政・地域と儒民一人一人の親睦と交流が深まり、ソーシャル・キャピタルの充実に
期待ができる。住民主体のまちづくりにおいては、自由参加、自由テーマで地域の将来を考えるワークショップ、
電子会議室などのICT活用があるが、基本的に、自由参加であり、関心がある人しか集まらない。
意欲はあっても都合がつかず参加できない人へ対応が不十分となりやすい。
地域は自転車で廻る。そこの範囲が適している。せいぜい5キロ圏内だ。小生の足は自転車である。
数年でタイヤを替える程走行する。車を利用することが殆どなくなった。地域は自分の活動域は
その程度が目が届く。毎日の様に4つのブロックに配りものをする。役員と顔を合わせることが多い。
その際の雑談が大切なアウトリーチとなる。人任せにしないことだ。自分で動くこと。
そこから現場の声が聞こえてくる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タバコ業界 | トップ | 地球温暖化 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自転車 (こーちゃん)
2017-06-02 00:49:30
愛車は自転車。愛犬は佳夜。
接する時間が多いほど、愛は深まる。
地域はそうあるべきだ。地元が愛の原点だ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。