しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

今日はハロウィン

2016年10月31日 | Weblog
ケルト人の1年の終わりは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた。
時期を同じくして出てくる精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいて
中に蝋燭を立てて、魔女やお化けの仮装をした子供たちが近くの家を一軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート」「お菓子をくれないと
悪戯するよ」又は「いたずらか、お菓子か」と唱える。すると出迎えた家の主人はお菓子を渡して退散を願う。
子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウインパーテイを開いたりする。お菓子をもらえなかった場合は悪ふざけをしてもいい。となっている。
ケルト人の国はアイルランド。この日は「ハロウイン休み」とされ、すべての学校はお休みとなる。アイルランド以外ではプロテスタント信者が多いせいもあり、通常、キリスト由来の行事でないということから「ハロウインは行わないこと」との通達が出された。中南米諸国もほとんど行われていない。日本では1990年代後半より東京デイズニーランドでのイベントを筆頭に各地で開催が増えていった。2000年代後半から菓子メーカーがハロウイン商戦に参入。SNS,仮装・コスプレのイベントが拡大した。日本式のハロウインとなっている。キテイランド、渋谷の交差点、東京デイズニーランドの会場が有名となった。そうです。
なるほど。少し理解できました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バス待ちの時間 | トップ | ミユーオン透視 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日が本番 (こーちゃん)
2016-10-31 05:22:12
今日が本番です。^^:

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。