しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

一日雨

2016年12月10日 | Weblog
昨日は一日雨だった。全く外出しなかった。冷凍食品を解凍して食した。五目チャーハンであった。皿に盛ると丁度2人前ある。電子レンジで5分程温めるとプロの味付けのチャーハンが出来る。チャーハンの素、よりは手間がかからない。ご飯もそのままホカホカである。フライパンも汚さない。冷凍の具材を皿に盛ったまま電子レンジにかけるだけである。究極のインスタント食品だ。カップラーメンもそうだ。カップヌードルはお湯を注ぐだけ。3分待って食する。腹持ちも良い。朝、五目チャーハンを小分けして1食。昼はカップラーメン。夕食は朝の残りの五目チャーハン。ドリンクは牛乳、ヤクルト、ジュース、インスタント味噌汁で良い。野菜のばら売りパックを開封。皿に盛って食す。1食あたり300円位で収まる。1日外出せず、外食せず、ありあわせの食材で1日を過ごした。それでも1日に1000円はかかる。生きているということは金がかかる。月に3万円はかかるということ。食費だけである。他に月にかかる経費はというとネットの使用料が8千円、スポーツジムの会費が7千円、定期で届くサプリのお値段が4千円。ジムでかかるその他の経費が月5千円、内科、眼科の支払いが月に6千円、床屋が月4千円。合計で3・4万円。愛犬の食費・医療費負担が月5千円時々使うバス代、チャリの経費が月に1000円。計7万円は小生がひと月生きているだけでかかってくる。居住費・税金は無視している。年金の中から支払っている。年間に80万はかかっている。夫婦で払えば160万。全く働かなくなった老夫婦はこの年金額では暮らしていけない。自営の仕事を40年続け、全期間国民年金を収めた人は月に約7万円の年金額だそうだ。奥さんも対象なら夫婦合わせて月14万円内外である。小生の現在の暮らしでは「居住費・税金」分が毎月赤字となる。国民年金約17万円で奥さんも受給者であれば7万円。計約24万円。実際は20万円から22万円がモデル年金と出ていた。フム―。小生の雨の一日の暮らしを1年続けることは国民年金だけでは無理があるということがわかった。たまの旅行、たまの外食。そんな庶民の楽しみも国民年金だけの自営業者だった人は老後暮らしていけない。というお寒い国の年金事情が理解できました。なんとか頑張って定年まで勤め、厚生年金も併せて受給できている現状に感謝と思う事が出来た次第です。1日雨。家に篭っていろいろ考える事ができた。雨もまんざらでない。晴耕雨読、閑人適意、悠々閑適、無欲恬淡、雨奇晴好、いろいろ考える事ができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年内会議の終了 | トップ | 感激したこと »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
訂正 (こーちゃん)
2016-12-10 06:21:36
国民年金約17万で➡厚生年金約17万円で

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。