しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

ジャパンブランド調査2015

2017年04月21日 | Weblog
広告代理店の電通が2015年4月に20か国の地域で「ジャパンブランド調査2015」を実施。
親日度調査の結果を発表している。「日本に対する好感度ランキング」ベスト10
①ベトナム②台湾③タイ④インド④インド④フイリピン④ブラジル⑦香港⑧シンガポール⑨マレーシア⑩イタリア
対象となった20か国はタイ、中国(北京・上海)、香港、韓国、台湾、インド、シンガポール、インドネシア、マレーシア、
ベトナム、フイリピン、オーストラリア、カナダ、アメリカ、ブラジル、フランス、イギリス、イタリア、ドイツ、ロシアの世界20か国。
いずれもクールジャパンプロジェクトの一環調査の結果である。
「日本への関心興味」では
①日本食②日本への旅行③日本の温泉④日本の庭園⑤日本の四季⑥日本の神社・仏閣⑦日本の祭り
⑧日本のリゾート⑨日本の食材⑩日本のロボット工学
「訪問意向」では全体では
①東京②大阪③京都④北海道⑤沖縄、だった。
中国、香港、台湾の一位は北海道、韓国は沖縄だった。2位は東京、名古屋、京都と分れた。
「日本でやりたいこと」
①日本食を食べる②自然・景観地観光③史跡・歴史的建造物観光
まだまだ地方が認知されていない。福島、熊本、鹿児島は名前の認知は高いが訪問地人気は高くない。
2020年に向けて地方に目をむけてもらう。リピーターの訪問先選択支を広げてもらう。地方の努力を期待したい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人材発掘 | トップ | 写真だけでは »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
訂正 (こーちゃん)
2017-04-21 04:26:36
4位のインドがダブりです。^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。