しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

立場が違えば

2017年06月20日 | Weblog
個人的にはこう思うが、立場上このような経緯でこうなった。と言うプロセスが必要。
従来、地域でアンケートを募集した。その結果はこうだった。という結論がある。
その結論とは別の観点から、時代の変化に即応したあるべき論が強い支持を得る。
途中経緯がないまま半世紀。突如、地域に結論が示される。
それは従来地域で認識されてこなかった結論だった。
一つの恵まれた条件が別の観点から見直された結論だった。それは本筋。その様に思うが
従来恵まれていた環境に甘えていた地域には大きなインパクトが出る。
途中経緯が示されず、結論ありきで地域に示されては反発も大きい。
忖度の様な印象だ。充分な説明ができないまま結論が出ると「疑惑が出る」
何か裏があるのではと勘繰られてしまう。あくまでも民意に沿った丁寧な説明。
それがこの結論を導いたとする説明が必要。昨日の会議はそう思う会議だった。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 趣味の小部屋 | トップ | 編集会議 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丁寧な説明 (こーちゃん)
2017-06-20 16:01:12
安倍首相も言っている。
丁寧な説明。それは必要だ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。