しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

腱鞘炎

2016年10月20日 | Weblog
腱鞘炎とは、何らかの原因で腱が通るトンネルとなる腱鞘が炎症を起こして肥厚・狭窄し、そこを通る腱がスムーズに通過できなくなった状態をいいます。長時間の偏った姿勢と手・指の酷使が多くの原因。
倦怠感、疲労感、関節痛から多方面に影響してゆく。
朝清掃を始めて半年近い。朝、1~2時間地域の清掃をしている。箒の動きを1~2時間続けると数千回は上腕と手首を動かす。
側溝の泥を除去する為、マイナスドライバーで泥を掻きだす作業を続けた。けっこう上腕の腱に負担がかかる。
3か月目あたりから腱鞘炎の症状が出て来た。動かすと痛い。曲げると痛い。触ると痛い。だ。患部が重たい感じがする。物をつかむ、握る、曲げるなどの動作時に痛みが出る。物を持ち上げる、曲げるという動作が特に痛む。
シップを貼る、安静にする。その程度ですむ内は良いが悪くなると手術も必要となる由。
酷使によるオーバーヒートは冷やすことで効果がある。休ませることも必要。テーピング、サポーターによる固定。鎮痛剤の服用も効果的。
ロキソニン、ステロイド注射が一般的とか。
大事とならないうちに治療方法を考えたいものです。
幸い、最近は作業を手伝ってくれる人が出てきて、作業時間を減らすことができている。
やりすぎないこと。これは痛みが出て、気がつく事例です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲労度チエック | トップ | 二度寝 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やりすぎないこと。 (こーちゃん)
2016-10-20 03:04:52
少々やりすぎ感もある。
少し、休みます。^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。