しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

コミ恊設立10周年記念祝賀会

2016年11月12日 | Weblog
市民と市が対等の関係で相互の立場及び特性を理解し、目的を共有し、並びに連携し、協力すること。即ち「協働」があると「地域で自治の意識が高まり、市民自らのまちずくりが図られ、市民の要望などが柔軟な公共サービスとして行政からのサービスが受けやすくなる。地域課題の解決が「協働」により図ることができる。そんな呼びかけで結成された各地のコミ協は今年、ほとんどの地区(おおむね小学校区単位)で設立10周年を迎えた。
昨日は一つの地区コミ協の記念祝賀会があった。市内の古町地区。来賓が大勢が集まった。区長、地域課、小・中学校、社協、地元自治・町内会役員で70名程の規模だった。高齢者が多かった。高齢者が気をつけたいこと。歯を大切にして健康を維持する。「虫歯と歯周病のお話」ためになりました。各テーブル毎に懇親の輪が出来た。学校関係者との協力ではコミ協の広報誌の1ページを学校に提供する案。
行政からは、コミ協の位置づけ、運営の手びきの説明、地域からは、行政への要望。出身母体の問題をアルコールの力を借りて大いに語り合うことができました。テーブルを廻ることはしませんでした。主催者側ではないこと。自分の座ったテーブルの着席者だけでも多くの話題があったこと。主催者スピーチが結構長く、それだけで祝賀会の大半を占めたこと。馴染みの顔をお見かけすると、それだけで親しみが増すものだ。良い時間を過ごすことができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国初のライジングボラ―ド | トップ | コミ協設立10周年② »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真 (こーちゃん)
2016-11-12 05:09:14
アップを忘れました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。