しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

立場が違うと

2017年07月01日 | Weblog
総会に数多く参加している。総会後、研修会、懇親会というパターンが多い。出席者の多くは自治・町内会長だ。
1卓に6~7人座る。自由席が多い。席指定にすると名札、席札の準備が必要。弁垂れ(講師・弁士紹介の垂れ札)、来賓席の席札、
受け付け、テーブル毎の席札の準備が必要となる。多くは「自由席」となる。主催者側にとって都合が良いのだ。
顔見知り同士が集まるテーブルが出来る。いい様で悪い面もある。あまり馴染みのない人との話が出来ないことだ。
懇親会が始まるとすぐに席移動して会話の弾む仲間の席に移る人も出る。席移動ができない人もいる。執行部側に立てない
立場で呼ばれて席指定をされた人だ。自分の座る席は指定されているのに、同じテーブルに座る人は指定されていない。
いろいろな事情で卓が同じくなった人と会話をすることになる。会長代理という立場の人も多い。依頼されて出席している。
当方も主催者側という立場で出席している訳ではない。一般会員という立場だ。席を廻って接待に勤める気も乏しい。
案外、代理で来た人はこの辺の事情がわかっていない。来賓席に座っている人は主催者と思うらしい。こちらが接待の口調にならないと
不満に思うらしい。体調が悪い日もあるのだ。飲む気分が出て来ない日もある。ひたすら時間の経つことを祈り、中締めの発声を待つ会もある。
多くの総会に出る機会を得ている。席移動して接待に務める人を見かけるが小生は不得手だ。なるべく席移動はせずに過ごす。
性格のせいとも思うが、社会人時代に宴席の監事をよくやらされた事が起因していると思う。嫌気がさして、退職後尾を引いているのだ。
不得意な事を仕事にしてきた思いが強い。立場が異なるステージに立った。ここでは無理が効かない。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総会準備 | トップ | 判断ミス »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宴会の過ごし方 (こーちゃん)
2017-07-01 03:39:28
お酒をおいしく飲める日ばかりではない。
体調の悪い日もある。途中退席。
できるならやりたい。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。