morisonの富貴蘭

フウランと富貴蘭の栽培記録他

富貴蘭パート⑲

2007-12-31 09:33:50 | インポート
我が家にも正月を迎えるため
子供達長男の家族や次男坊が揃いました。
賑やかな正月を迎えることができそうです。
外付けハードディスクも機能していなかったが、
子供達のお陰で、復活し良かったです。

今日はブログを初めて以来、満2年になりました。
今現在、53,333名の方の訪問を頂きました。
ブログを立ち上げた当初は、こんなに多くの方から
見ていただけるとは思いませんでした。
富貴蘭が中心ですが、恐らく世の中に
こんな花があるのさえしらなかった方もいたのでは
ないでしょうか?
富貴蘭を愛するマニアのmorisonは、この木に
魅せられてとりこになっています。
今後も富貴蘭の画像のUPを続けていきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いいたします。
今日の画像は『白鳳』です。
中型で立ち姫葉、筬に白黄ボヤ虎斑・S10雑誌に記載ありと
説明があります。
表側
富貴蘭 白鳳 モリソンの富貴蘭'sblog

裏側
富貴蘭 白鳳 モリソンの富貴蘭'sblog

『楊貴妃』です。
表側
富貴蘭 楊貴妃 モリソンの富貴蘭'sblog
中型の姫葉、全体が黄色く色づく蕾黄咲くと白・M13名鑑に
記載あり・花1号とあります。
裏側
富貴蘭 楊貴妃 モリソンの富貴蘭'sblog



『天神』です。
十二単と天山の交配品種。ほとんどは、通常の豆葉だったが、
わずかに発生した物。(玉童とならなかった物は、天神と呼ばれる豆葉となっている。)
元々実生選抜品です。
天神と呼ばれています(「やまももさんの部屋」から引用。)
表側
富貴蘭 天神 モリソンの富貴蘭'sblog




まだ、花が咲くような大きさにはなっていません。
裏側
富貴蘭 天神 モリソンの富貴蘭'sblog

(画像は、拡大画像でご覧になれます。)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

富貴蘭パート⑱

2007-12-29 08:41:33 | 富貴蘭
我が家を直撃した「急性胃腸炎」の嵐も
治まり昨日から、女房様も活動を開始しています。
年末のこの時期に、こういう結果になると
何もかもがスムースに回らなくなる。
やはり、健康で何も無いのが一番!!
皆様もくれぐれもご注意ください。
仕事納めになり、今日は、正月を迎える準備。
床の間に鏡餅を飾り、玄関先に門松(簡単なもの)
神棚の榊の入れ替えetc.
たまりにたまった1年間の汚れを落としたいと
思っていますが、何処までやれるかな?

さて、画像は『東出都』です。
これといって特徴の無い姫葉で白縞の木です。
縞物は、単独で見せられても判断が付き難いです。
札を全部抜けば、恐らく見分けが付かないと思う。

表側
富貴蘭 東出都 モリソンの富貴蘭'sblog

裏側
富貴蘭 東出都 モリソンの富貴蘭'sblog
『大波青海』です。
大型で葉幅広い湾曲葉・M30名鑑に大浪青海名で
記載あるようです。

表側
富貴蘭 大波青海 モリソンの富貴蘭'sblog

裏側
富貴蘭 大波青海 モリソンの富貴蘭'sblog

『大雲海』です。
葉幅広い湾曲葉で葉先丸止め、出芽白黄虎後暗む・とあります。
葉のうねりが特徴です。
この木も、まだ花を確認できていません。

表側
富貴蘭 大雲海 モリソンの富貴蘭'sblog

裏側
富貴蘭 大雲海 モリソンの富貴蘭'sblog


(画像は、拡大画像でご覧になれます。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富貴蘭パート⑰

2007-12-26 19:53:14 | 富貴蘭
体調が漸く回復に向かってきました。
が、代わりに我が女房様がダウン。
今朝、罹りつけのお医者さんで点滴してもらい
我が家で安静にしていたんですが、時折り胃が
痛むらしく苦しそうでした。
午後も4時過ぎにもう辛抱ができなくなったらしく
援助の声。(今日は会社が休みだったので助かり
ました。)
で、今朝見てもらった罹りつけのお医者に事情を
説明すると
そりゃー大変だは、お医者に行かないけませんなぁ。
お家は、高松が近いかな?坂出が近いかな?」と
別の病院へ行くよう進められた。
そんなのありかよ~!と思いましたが急を要する状態なので、大病院へ罹りつけの医院から
アポをお願いしてもらい痛み止めの注射を
お尻に・・・・・・(痛そう)。
今は、眠っているのか静かにしています。
感染性のウイルスではないが、どうも家族内で
誰かが罹ると全員に時間差でかかるとのこと
手洗いの励行が、一番とのこと
皆さんもお気をつけてください。
年末のこの時期に寝込むと大変ですよぅ!
さて、明日が更新の日ですが、朝早くに更新できるか
どうか判らないので・・・・・
『天恵覆輪』です。
表側
富貴蘭 天恵覆輪 モリソンの富貴蘭'sblog
御城覆輪の白覆輪が黄色の覆輪に変化した
もののようです。
裏側
富貴蘭 天恵覆輪 モリソンの富貴蘭'sblog


『青星』です。
名前とおりなら星車咲きの
青軸・青根の品種ですが、
我が棚では、まだ、確認できていません。

表側
富貴蘭 青星 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 青星 モリソンの富貴蘭'sblog

『太陽殿』です。
葉肉が薄く、襟合わせが緩い姫葉で女性的な
やさしい雰囲気があると説明されています。
表側
富貴蘭 太陽殿 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 太陽殿 モリソンの富貴蘭'sblog


(画像は、拡大画像でご覧になれます。)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

富貴蘭パート⑯

2007-12-25 08:33:02 | 富貴蘭
23日の夕方から
体調が崩れて、高松市民救急センターの
夜間診療へ・・・
翌日には、娘の嫁ぎ先の父親が他界し、
葬儀に出席しなければならず
どうなることかとの思いがありましたが
無事にクリアできました。
前回UPの富貴蘭のコメントは
後日にも追記することができませんでした。

『春及殿』です。
葉先で少し姫葉になる。
花は奇形花。
フウランで初めて出現した八重段咲き花である。
花はフウランにしては、大輪で黄緑色のベース
に白と紅を交える。と説明されています。
残念ながら我が棚では、花を見ていません。


表側
富貴蘭 春及殿 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 春及殿 モリソンの富貴蘭'sblog

『長生殿』です。
そりの少ない立ち葉で、天冴えの萌黄覆輪
の木である。
色合いのいい木で、morisonのもっとも好きな
品種の一つである。
表側
富貴蘭 長生殿 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 長生殿 モリソンの富貴蘭'sblog

『翠華殿』です。
肉厚の豆葉で、変わり花。
銘のとおりなら緑の濃い
爪覆輪花の花が咲くとある。
表側
富貴蘭 翠華殿 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 翠華殿 モリソンの富貴蘭'sblog


(画像は、拡大画像でご覧になれます。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富貴蘭 パート⑮

2007-12-23 06:59:58 | インポート
今朝は、寝過ごしてしまいました。
そんな訳で、画像だけUP。
今夜追記します。
(どうもノロウイルスにやられたみたいで
今救急の診察をうけてかえってきました。
後日、追記させていただきますので、悪しからず・・・・)
『大八洲』です。
表側
富貴蘭 大八洲 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 大八洲 モリソンの富貴蘭'sblog

『光明殿』です。
表側
富貴蘭 光明殿 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 光明殿 モリソンの富貴蘭'sblog

『孔雀丸』です。
表側
富貴蘭 孔雀丸 モリソンの富貴蘭'sblog


裏側
富貴蘭 孔雀丸 モリソンの富貴蘭'sblog

(画像は、拡大画像でご覧になれます。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加