morisonの富貴蘭

フウランと富貴蘭の栽培記録他

瀬戸内海で船釣り

2014-04-13 08:50:01 | 釣り


早朝6時高松西浜漁港から遊漁船にて出船。



風もなくベタ凪の様子である海を眺めて

「さてメバルは・・・・・・、」と期待の思いで一杯。




瀬戸内海を東へ約30分程走らせて第一のポイントへ

船頭の指示で生きたイカナゴを針に挿し

糸を垂らす。

すぐさま当たりが・・・・。




形の良いカサゴが釣れる。



待望の黒メバルも・・・・・・・ダブルで釣れたりする。



友人は、30センチ超えると思われる幻の魚アコウ鯛を釣りあげて

ご満悦。

morisonも負けじとデッカイの釣りたいと思っていたら

納竿約30分程前に強い当たりがあり、バラしたくないと

5分ほど強い引きとやり取りしながら格闘の末

約60センチのスズキを釣り上げ嬉しさのあまりこのポーズ。




ポイントを移動しながら途中、船頭が作る

雑魚汁と漬物だけの昼ごはんはまた格別。

大満足の一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サヨリ釣り

2013-05-25 11:42:41 | 釣り


友人からの誘いで、今朝は4時半に起床。

釣り場に5時過ぎに到着。

で、9時ころに納竿。

画像は釣果!!

約20本。

刺身と天ぷらにします。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣船釣行

2013-04-20 08:38:27 | 釣り
昨日の釣果です。



早朝4時起き。

昨夜から釣行の道具を整えていたので、

心を弾ませて友人等を車で拾い港へ・・・・・。

船長曰く、風があり今日は釣にならないかもしれないと・・・・。

毎年行く場所とは違う小豆島方面へ船を走らす。




備讃瀬戸航路を大きなフェリーが交差しながら通過する。
目的地に到着するまでの間、波しぶきをかぶり

眼鏡が見えんくなるほど・・・・・。

竿を出すことなく帰らなければならないのか…不安が過りましたが、

風裏にある島陰の目的地に到着。




冷たい、ややきつい風を感じながら、生きたイカナゴを挿し餌にして

船の揺れに任せて糸を垂らす。

この時の緊張感がたまらない。

ほどなくググッと手ごたえ。

25~26センチほどのメバル!!




カサゴ


約40センチのアコウ(キジハタ)・。

50年近く釣りをしているが、こんな魚が釣ったのは

初めてで、強い引きと格闘しながら引き揚げたときの

うれしさは今までに味わったことが無かったね!




このアコウは、三枚におろして片身は刺身、頭は煮つけ、中骨は味噌汁に

後の片身はコブジメに・・・・・・・。

メバル10匹、とカサゴ30匹は、内臓処理をしていまは冷蔵庫で保存中です。

さてどうやって食べようかなぁ?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにキスの船釣り

2012-05-20 08:28:51 | 釣り


友人の誘いで、キスの船釣りに出かけました。

体調を崩してからいけてなかったので、2年ぶりの船釣りです。

マリーナに陸揚げされている船をクレーンで下ろし

出発。




詫間からの出船で、荘内半島の先端三崎へ向かう。


快晴で波もなく、絶好の釣り日和。



漁場は荘内半島の先端三崎を西に回り込んだ付近です。

竿を出し糸をたれる。

前方には、たくさんの釣り船が

何を釣っているのかはわかりませんが集結しているのが見えます。

例年ならこの時期、キスもどんどんと釣れる時期ですが、

今年は、異常気象の影響で海水温も平常より低いらしく

魚影も少ないようで、ぽつぽつの釣果でした。



結局、20センチ前後のキスを10尾程しか

釣ることが出来ませんでしたが、周囲の山々の緑や

心地よい風を感じながら広い海の上で

自然を満喫しました。








コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

釣り船でキスつり

2010-08-02 06:47:57 | 釣り

(キスつりの釣果

8月に入ってすぐの日曜日。



友人の船でキスつりに出かけました。

天候も問題(暑さが心配でしたが・・・)なく

7時に出船、心地よい風を受けて一路漁場へ


"http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/89/934f08e2ae263c5ba45c4f0eb2b86c55.jpg" target="_blank">



竿を出しすぐにキス!



体長20センチ位かな?



暑さを心配していましたが、暑いのは暑いが

風あり、時折りうす曇になったりで、暑さは凌げ釣りを満喫!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加