矢口渡通信局@宇都宮

バイクやイラストを宇都宮からつらつらと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガルパンイベント行ってきました。(先週末ですが・・・。)

2016-12-28 18:23:44 | 日記

先週の土曜日(12/24)に、水戸でガルパンイベントをやっていたので、行ってきました。

ガルパン「秘密の部屋」、最初はイベント名違ったんですけどね・・・、色々とあったようで(笑)

第一部はお硬い題名のトークショー、博物館の意義とは、物を後世に残すためには!

みたいな話です。まあ、登壇者が、杉本さん、岡部いさくさん、モデルグラフィックスの丹羽さん、フィンランドに詳しい斉木さんなので、博物館とは・・・、戦車とか、戦闘機とかの博物館の事がメインでしたが。

(上図)登壇者の4名(第一部は、写真撮影のみOKでした)

ただ、軽い話題や、戦車、戦闘機のうんちくも含めて、しめは、ちゃんと、博物館が、後世にものを残す意味とは!って事を話しておられましたので、終わりは真面目に終わりました。(しかも、時間延長なく)

ザックリまとめると、意見は色々あるだろうし、あってもいいけれど、とりあえず残しておこうよ。無くなっちゃったら元に戻せないし。

あと、博物館の運営はどこも厳しいから、寄付とかが重要。(というか、それで持っていたりもする)

そのイベントでの食事(上図)です。結構凝ってるし、美味しかったです。戦車のケーキが甘くてよかった。

で、休憩を挟んで第二部です。五十鈴さん役の尾崎真実さんと、役人さん役の景浦大輔さん。

大洗女子高をなんとか廃校にしようと画策する景浦さんと、それを必死にとめようとする尾崎さん。

役人POPは、大洗に出現するのか?

さて、最終章の話はちょろっと出ましたが、声優さんたちはまだ詳細を知らされておらず、こんな感じかな~みたいな、想像で話していました。

(そもそも、景浦さんは出るのかどうかもまだわからないらしい・・・。)

ちなみに、杉山プロデューサーさんは、結構知っている。(当たり前だろうけれど)シナリオも、第4話までできているとか。

第一部、第二部ともに、とても面白いお話でした。

で、今回、水戸まで電車で来たので、せっかくだから、大洗まで電車で行ってきました。

相変わらず、グーテさんでコーヒー飲んだり、ガルパンギャラリー、マイワイ市場を散策したりして、帰りました。

帰りの鹿島臨海鉄道で、向かいのホームにガルパン列車が止まってました。

で、トークショーで、お土産(下図)をもらったので開けてみましたが・・・、結構レアものですね・・・。おじさま4人の集合サインとか。これは、ある意味貴重!

とても楽しい一日でした。まあ、クリスマスイブなんですけどねその日は・・・。

『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガルパン4DX見納め | トップ | あけましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。