東京昆虫記

東京の自然環境に棲む昆虫たちの生態写真
...Represent Real in Tokyo...

師走のナツアカネ

2017年12月07日 | トンボ
ナツアカネ(交尾)

D810+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED:絞り優先AE F4.5 SS 1/3200 -0.7EV ISO 200
前回より縄張りを見せるオスはほんの少数でもうダメかと思っていると、
正午過ぎにようやく交尾態が飛来したのを娘が発見。
交尾を解いて連結産卵に移行するも居座っていたハクセキレイが捕食に突入。
俊敏に逃がれて飛び去りそれっきり戻らず。
この日に確認できた交尾態はこのワンペアのみ。

ナツアカネ

D810+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
絞り優先AE F3.2 SS 1/3200 ISO 200

産卵に飛来したのかと思ったが落ち葉に静止したまま日光浴。
晩秋から初冬には枝先よりも地面付近に静止して暖をとる姿がよく見られる。
背景色とマッチした美しい姿にしばらく見惚れながらカメラを向け、
名残惜しくもこの場を後にして見納めとした。


撮影日:12月3日
撮影地:東京都多摩西部
『虫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツツジに身を隠す | トップ | 冬枯れ色 »
最近の画像もっと見る

トンボ」カテゴリの最新記事