健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

「ケアプラザ相模原」の『こむこむ茶屋』

2016-10-20 08:03:56 | ボランティア
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

10月19日(水)、ケアプラザ相模原で「こむこむ茶屋」。

福戸さんのオカリナと私のピアノで
お集まりの皆さんに歌っていただきました。

吹き抜けのホールは音がよく響いて
たぶん、お風呂で歌っている気分。

この活動の目的は
近隣にお住まいの方々に立ち寄っていただくことなのですが
今のところ、施設の皆さんへのボランティアという感じ。

外部からの参加者はテーブルとテーブルの間で
利用者の歌詞集のページをめくってあげたりしている。

それはそれで、楽しんでいらっしゃるように見えます。

代わる代わるマイクを手に歌ってくださいました。

「青い山脈」、「高校三年生」、「憧れのハワイ航路」「ふるさと」など
このような場では定番の曲が続きました。

リクエストが途絶えた頃、こちらから選曲。

「有楽町で逢いましょう」
歌の上手なボランティアの男性が
甘い歌声を披露してくださりホワッとした雰囲気に。

「銀座の恋の物語」
ボランティアの男女の声が交互にマイクから聞こえてロマンチックムード。

「さざんかの宿」
気分は益々盛り上がり、利用者の中からマイクを手に自慢ののどを聞かせてくれる方も。
カラオケでよく歌われているのかも。

私のねらい通り、会場内は盛り上がってくれました。

夜、寝つけなくなるといけないのでその後はクールダウン。

「旅愁」、「紅葉」「野菊」
季節の歌で終わりました。

歌があると必ず会場内が活気づく。

第三水曜日開催の「ケアプラザ相模原」での『こむこむ茶屋』。

「行ける時だけ。」と思ってやってきたけど
外部からのお客様を呼ぶには、広報する際に
「歌いま専科」があることを知らせた方が良いかもね。

「必ず行きます。」に方針を変更します。

次回は11月16日(水)。午後2時頃から演奏予定です。
ぜひ「こむこむ茶屋」にお出かけください。


           ケアプラザ相模原のホールは吹き抜けになっていて音がよく響きます


「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」10月号はこちらをクリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あじさい大学」健康科1で... | トップ | 小泉勝男さんのソロ・コンサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。