健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

「ジョイントしま専科」 楽しいひとときになりました

2016-10-11 09:24:57 | ライカミーバ

                  「ジョイントしま専科」(ソレイユさがみセミナールーム1)

こんにちは。健康サポーターH&Sです。

10月8日(土)の「ジョイントしま専科」。

「北酒場」で元気よくスタート。


「ある曲の中に別の曲が紛れ込んでいます。
 何でしょう。当てて下さい。」

「ブルーシャトウ」に「月の沙漠」を重ねてバンド演奏。

客席からは何人も手を挙げて下さった。「正解!」


次は鉄道の曲。

私がチャイムの音色で「夕焼け小焼け」弾き
サックスの谷村さんが駅員さん役。
「2番線から快速東京行きが発車します。閉まる扉にご注意下さい。」

「どこの駅の発車メロディーでしょう。」

正解は八王子駅。
淵野辺駅は「銀河鉄道999」、桜木町駅は「線路は続くよどこまでも」。

「『赤いランプの終列車』(春日八郎)これは昭和26年の曲です。
当時の発車の合図は何だったでしょう。」

歌詞に答えが出てきます。

そういえば駅員さんがホームで鳴らしていましたよね、ベルを。

昭和50年、野口五郎が歌った『私鉄沿線』
これには「伝言板にきみのこと僕は書いて帰ります」という歌詞があります。

「今は見なくなりましたね。利用したことありましたか。」

会場から返事が返ってきた。


スポットライトでギターの佐藤さんが
ベンチャーズをテケテケテケテケテケテケテケテケ…
立ち上がって「パイプライン」を披露してくれました。

演奏が終わると客席から
「カッコいい~!」の声。

引き続き「夜空の星」(加山雄三)をみんなで歌います。


後半は餐場さんの歌声で「夢であいましょう」からスタート。

この番組、見ていたお客様、結構いたみたい。
今度は会場のみなさんで歌いました。

NHKのこの番組で発表されたジェリー藤尾の
「遠くへ行きたい」の導入にしました。


こんな具合に、歌った曲数はいつもより少なかったけど
会場に一体感が生まれて、ライカミーバのテーマ曲どおり、
「楽しいひととき」になりました。

取り上げた曲はほとんどお客様が代わる代わる
マイクを手に歌って下さったのもうれしかったです。




                       この日は椅子から立ち上がって熱演する佐藤さん


               仲良しコンビ、アルトサックスの谷村さんとフルートの里美さん


 ミュージシャンのふたり、ふだんはドラマーのmiaさんと一度共演したら虜になっちゃうベーシストのTamyさん


                      練習熱心なハーモニカ奏者、真木さん。


                     事務局を担当しながら演奏にも参加する福戸さん。
           オカリナ演奏の経験はあまり長くはないが、とっても上手。お客様からも大好評。


                     ギター、水泳、英会話、多趣味な春日さん


                     美しいソプラノを聞かせる土屋さん。


            ハロウィンの衣装でビジュアル的にも楽しませてくれるボーカリスト、ナオミさん


                       今日もお疲れ様でした

次回は「ジョイントしま専科」最終回(杜のホール多目的室)
11月5日(土)午前10時~。

ハモれる曲を集めてみたいと思っています。

ライカミーバのボーカル陣に頑張ってもらいましょ。






             
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月8日(土)は『ジョイ... | トップ | いつも素晴らしいメンバーに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライカミーバ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。