健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

社会福祉協議会と二人三脚

2017-05-17 21:58:19 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

午前中、歌のリーダー、小泉勝男さんと「原宿シニアサロン」(原宿自治会館)へ
「歌いま専科」を出前しました。

新年度初めての先月は
自治会長を何期も務められた矢島会長が退任され
姿が見えなくて寂しかった。

そう感じていたのは私だけではないのではないかな。



でも今日はスタート前、皆さんおしゃべりが弾んで活気がありました。


右から新自治会長の青木さん、スタッフの椎木(しいき)さん、島田さん、小橋(こはし)さん
撮ってくださったのは社会福祉協議会の松岡さん。

矢島会長からバトンタッチされた青木会長、
8時半に自治会館に来て、シニアサロンの看板を出し
他のスタッフの皆さんが来るのを待って会場の設営をされたそうです。

午前10時。
マイクをお渡しして青木会長のご挨拶からスタートしました。

お話の調子、第一回の時は硬い印象を受けましたが、今日は親しみを感じさせました。



参加者数は30名ちょっと。
開催日が日曜日から水曜日に変わったことが影響しているみたい。
これまでの半分くらいになりました。

でも集まった皆さんは今まで同様、元気に歌ってくださっています。



休憩が終わって後半が始まる前に
社会福祉協議会城山地域事務所の井上所長がご挨拶。

地域の人口、高齢者人口、要介護者の人数など把握されていて「さすが」と思いました。

「このような楽しい活動に参加して生き生きと毎日を過ごして下さい。
 できる限りの支援をさせていただきます。」って。

社会福祉協議会と自治会の二人三脚で開催される「原宿シニアサロン」です。




午後は大沢地域福祉推進会議(愛称:大沢コムコム.com)の「こむこむ茶屋」へ。





施設内の利用者の方の参加が圧倒的に多いですが
少しずつ、近隣にお住まいの方も増えています。





伴奏はいつもの3人。
福戸さんのオカリナ、Tamyさんのベースと一緒にピアノを弾きます。



前回から、茶屋のカウンターでボランティアをしている
舟見さん(左)、深澤さん(右)は
私がグリーンヒルズ相模原の会議室で月2回行っている
「生伴奏で体操しま専科」の生徒さんです。

「髙橋さんと一緒に写真撮りたい。」とそばに来てくださいました。

今年度から大沢地区の地域コーディネーターとしてスタートされた
社会福祉協議会緑区事務所の主事、井上さんが名刺を下さいました。



右から二人目が井上さん。

私の娘と同世代。
これからどんなおつき合いになるのかな。
楽しみです。

原宿自治会が社会福祉協議会と二人三脚するように
私の地域活動も社会福祉協議会に支えられていくのですね。
感謝。

「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」5月号はこちらをクリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再度、依頼をいただける喜び | トップ | 「呼び水」としての『生伴奏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。