健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

多様な本番に向けて練習する曲も多様な毎日

2017-06-14 08:45:54 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

昨日は自宅で個人練習。

19日(月)の「あじさい大学」健康科1で
練習が間に合えば『みんなの体操』を伴奏することになっている。

20日(火)の「みんなで歌おうとことん懐メロ」で24曲伴奏する。そのうち
『ダンスパーティの夜』『越後獅子の歌』『おんな船頭唄』『青い背広で』は初挑戦。

24日(土)の「アフリカ日比谷フェスティバル」で10曲、その中で
『ありがとう』(いきものがかり)、『久遠の河』『アクアマリンのままでいて』
『黄昏のビギン』『京都の恋』は初めて。

「歌いま専科」で毎回1曲、小泉勝男さんが独唱する曲、
「遥かなる山の呼び声」「懐かしき愛の歌」も新しい。

23日(金)は「生伴奏で歌いま専科」~歌謡曲・演歌~の日。148曲。
月に1回しかないから、あまり弾きなれていない。
そろそろおさらいしておかないと。

こんな具合で並行してあれもこれも練習しています。

夢中で弾いていると何時間もピアノの前に座りっぱなし。

お尻、肩、腕、背中、…
痛くなるはずです。

好きなこととは言え疲れてくると気力も落ちてきます。

そうなったら練習は切り上げてトレーニングルームへ、と
いきたいところですが、まだ完治しないぎっくり腰。

あと数日で良くなりそうです。だいぶ楽になってきました。

フェイスブックの友人たちが心配してくれて
メッセージを下さいました。

サンキュ!

今日はこれから橋本公民館へ歌のリーダー、小泉さんと出向き、
10月予定の「杜の学級」(高齢者学級)を担当する日の打合せ。


                  昨年の「杜の学級」の様子。楽しく歌っていただきました。

午後は「大沢みんみんの館(いえ)」で
『もっともっと歌いま専科』です。

「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」6月号はこちらをクリック

*杜のホールでのアダージョ主催プログラムの予定はこちらをクリック。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TaYu²(たゆたゆ)  「あじさ... | トップ | 自主運営でますます盛況 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。