健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

「アンダンテの会」第6回に呼んでいただきました

2016-09-15 14:18:33 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

「アンダンテの会」というシニアが運営する
シニアのための会があります。

毎月、ウォーキング、調理、小旅行、会食
などの事業を企画しています。

第6回「元気に歌おう みんなで歌ってリフレッシュ」
に講師として呼んでいただきました。

「大沢みんみんの館(いえ)」や「杜のホール」での催し、
橋本にあるマンションの自治会や男性ボランティア団体主催のサロン、
そのような場ですでに顔なじみになっている方の姿が多く見受けられました。

スタート前、最前列の席にはなかなかお掛けにならない。
スタッフのNさんが「先生から質問されたりしませんから怖くないですヨ。」

そうそう、学生の頃、授業を受ける席が一番前だと、
「前回どこまでやったっけ?」とか「この問題の答えは?はい、あなた。」
と指されたりしましたよね。

続々参加者が集まってきて最前列しか空席がなくなり
そこも埋まることになりました。

「俺音痴だからよ」という人や
「下手だからみんなに聞かれないように一番前の席にします」という人。

司会のTさんが
「今日のタイトルは『元気に歌おう みんなで歌ってリフレッシュ』です。
うまい下手は二の次。元気よく歌いましょう。」とご挨拶。

今日もいつものように128曲からリクエストにお応えするスタイル。
「相模原市民の歌」もリクエストされ、それからスタートしました。

歌のリーダーはいなかったので私が歌わなきゃならないものもあり
キーボードの音程を下げました。私、高い声が出ないので。
伴奏者がひとりだと、こんなことがごく簡単にできます。
トランスポーズスイッチで。

それが良かった人もいて、終わってから私のところへ来て
「歌いやすかったです。音程、下げて下さってましたよね。」
と言ってくださる方がいらっしゃいました。

最後にスタッフのIさんが
「みなさん、今日はリフレッシュできましたか。」と訊ねると
口々に「できました。」の声。(^ ^)v

これから予定されている企画のチラシをお配りして宣伝もさせていただきました。

明日は
「大沢みんみんの館(いえ)」で『もっともっと歌いま専科』13:30~
9月18日(日)は
「大沢公民館」大会議室で『生伴奏で歌いま専科』10:00~
9月20日(火)は
「グリーンヒルズ相模原」で『グリーンヒルズで歌いま専科』13:30~
9月21日(水)は
「ケアプラザ相模原」で『大沢コムコム茶屋』13:30~

その後も団地の集会所での「うたごえサロン」、「渓松園」の催し、
自治会の敬老会など続きます。

歌の好きな皆さま、お待ちしています。


          秋の花を花束にしてプレゼントして下さった田中さんと

「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」9月号はこちらをクリック

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敬老会に「田村バンド」で出演 | トップ | 満員御礼の「みんなで歌いま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。