健康サポーター H&S

心も身体も健康に生きたい。みんなで生き生きしましょ。

「呼び水」としての『生伴奏で歌いま専科』

2017-05-19 08:01:59 | 仕事
こんにちは。健康サポーターH&Sです。

春夏秋冬、年に4回、「生伴奏で歌いま専科」を
小泉勝男さんと一緒に出前しているマンションがあります。

昨日も行ってきました。

いつもお世話係をしているYさんのご尽力により継続され、
今回は持参した歌集が足りないくらいお集まりになりました。

継続することの効果を感じます。

良いと感じられれば参加者は増えていく。
雰囲気もラックスした楽しい感じになっていきます。

「原宿シニアサロン」もそうでした。
「大沢みんみんの館(いえ)」の『もっともっと歌いま専科』も。

途中、小泉さんが参加者に声をかけました。
「みなさん、この辺で休憩入れますか。」
「…」(シーン)
「このまま続けますか。」
「異議無-し」(男性の方々の声)

楽しんで下さっているのだなぁ、とうれしくなりました。

時間をちょっとだけオーバーして全部のリクエストにお応えして終了。

そのあとはみなさん、机を四角くつなげて昼食会です。


                       歌集が前のテーブルに回収され、昼食会の設営開始。


                          設営が進み、着席して談笑している人たち。

歌うことによる「心身の健康づくり」を目的とした催しですが、
ねらいは、同じマンションに住む人同士の「コミュニケーション」じゃないかな。

「生伴奏で歌いま専科」の出前をそんなねらいの
「呼び水」としてご利用いただけたらうれしいです。


「大沢みんみんの館(いえ)」(運営:アダージョ)
神奈川県相模原市緑区下九沢2032-29(神保宅)
♪お問い合わせ♪ 090-7235-6021(高橋)

*機関紙「みんみん」5月号はこちらをクリック

*杜のホールでの「生伴奏で歌いま専科」はこちらをクリック




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会福祉協議会と二人三脚 | トップ | ライカミーバの定例会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。