かわ遊び・やま遊び雑記

アユ・渓流・ワカサギなどの釣り情報と身近な自然の中で遊び回った記録や雑記

冬芽と葉痕2016:ミヤマガマズミ・・・

2016年12月28日 | 冬芽と葉痕

今回で「冬芽と葉痕2016」は最終回・・・で、来年は「冬芽と葉痕2017」が始まります(笑)

最終回はミヤマガマズミ・・・以前はスイカズラ科だったのですがレンプクソウ科ガマズミ属に変わりました。一年生枝は細く無毛、側芽は側生枝となって短枝化します・・・


頂芽は大きな長卵形で4枚の芽鱗に包まれ、外側の1対は短くて無毛、内側の芽鱗は上部先端に短毛が少し見られます・・・


側芽は頂芽よりも小さく対生します・・・


葉痕は盛り上がった三日月形~V字型で維管束痕が3個見られます・・・


虫に喰われた頂芽が「ねずみ男」に見えた・・・


(冬芽と葉痕:226種目)


同じ仲間のガマズミは冬芽を包む芽鱗に短毛が密生します・・・2013年12月22日に掲載済み


 

「冬芽と葉痕もそろそろ飽きたね!」と思っても・・・ (↓) 応援クリック よろしくお願いします!  (3281話目)

にほんブログ村ランキング」に参加中です。

【アウトドア】 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  【釣り】 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ


「人気ブログランキング」にも参加しています。

【自然観察】   【鮎釣り】


冬芽ハンドブック
クリエーター情報なし
文一総合出版
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワカサギ釣り情報:振動子の... | トップ | ワカサギ釣り情報:年末年始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

冬芽と葉痕」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。