かわ遊び・やま遊び雑記

アユ・渓流・ワカサギなどの釣り情報と身近な自然の中で遊び回った記録や雑記

悪魔の爪:キバナツノゴマ・・・

2016年11月20日 | 植物

今年は播種もしていないのに畑にキバナツノゴマが5株も生えてきて邪魔なので端の方に植え替えました。一昨年は植えていたので2年越しで芽が出てきたようですね・・・

放っておくとどんどん大きくなるので剪定しましたが葉や茎がベトベトで臭いのです。この臭さで虫をおびき寄せ粘液で虫を捕まえるのですが消化酵素を持たないらしいので本当の食虫植物と言えるのかな?

晩秋に枯れて皮が腐ると中から独特の形の果実が現れ、乾燥してくると先端が二つに割れてまるで角の様になってきます。

これがツノゴマの所以で胴の棘々や角で動物に引っ掛かるのだそうです。

いわば大きなヒッツキ虫なのですが、この爪が鋭くて刺されば非常に痛く(経験済み)、容易に外れないのです

・・・で、悪魔の爪(Devil's claw)の別名を持っているのですね!

これを動物が跳ね回って外そうとするときに割れた角の元も開いて種が落ちてまき散らされるのだそうです。 

この種子が石のように固いのですが、踏まれて傷ついた方が発芽率が良いようです。究極の動物散布種子ですね・・・

 

「植物の世界は不思議だねぇ?」と・・・ (↓) 応援クリック よろしくお願いします!  (3235話目)

にほんブログ村ランキング」に参加中です。

【アウトドア】 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ  【釣り】 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ


「人気ブログランキング」にも参加しています。

【自然観察】   【鮎釣り】  

 

 

食虫植物の世界―420種 魅力の全てと栽培完全ガイド (アクアライフの本)
クリエーター情報なし
エムピー・ジェー
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワカサギ釣り情報:雨の丹生... | トップ | ワカサギ釣り情報:日曜日の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。