こころのままに

カメラ片手に
今を生きる 自分らしく
・since2005-03-09・

まだ見ぬ花

2017-07-10 | E-M1

先日友人が庭の種がこぼれたものの 苗 をいろいろ下さった
その中の一つ 私は知らない植物の一つの苗から
花が咲いた   しかし外に置いていて見ることができず
非常に残念
今日は家の中に置き 蕾が膨らんでいるから 撮る
お花が開いたときをウキウキ待っている私の今日































オオセンナリ(大千成)ナス科
(黒ほうずき) 
ホオズキ のようなつぼみの殻の中から花を開き、種もこの中にできる。南米原産で、
日本には江戸時代に渡来。別名は花の小さな センナリホオズキ と同じ









『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 差があるけれど | トップ | 咲きましたので »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ポージィ)
2017-07-11 09:33:34
これは何でしょ? 別物だけれど何か似たものを知っているような…
と思いながら拝見していましたら、先日見せていただいた苗の一つ
オオセンナリ(黒ホオズキ)だったのですね。ずいぶん大きくなりましたねぇ。
何か似たもの…ホオズキだったんだと納得です。
青か紫系のお花が咲きそうな蕾がちょこなんと顔をのぞかせて。
ワクワクします~♪ ホオズキの仲間だと、花後もまた楽しみですね。

ポージィさんへ (玲)
2017-07-11 20:01:14
ご存知かと…
開いていなければなんだかわからにですよね。
大きくなってある日花が散っていたのをみて、
あら!ショック。見なかった!
他の苗もどんなお花なのでしょう、見事に成功して
開いた折は凄く嬉しいことになりそう。
コキアは地植えの方がいいですよ 
なんですが、まだ面倒でそのまま、
あと撒きの朝顔の芽も大きくなり支柱を差しました。
有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL