こころのままに

カメラ片手に
今を生きる 自分らしく
・since2005-03-09・

あの日の巾着田(人と花)

2016-09-30 | E-M1

快晴日曜の絶好のお花見日和の25日は
凄いことになっていて 初めて参加の私は驚きでした
川縁に溢れるがごとく人々 お食事処にも溢れそう
花も人も絶好調




















































































































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花に向かいて

2016-09-28 | E-M1

雰囲気に呑まれそうになりながら
一輪に向き合うとき
背を抜ける川風が心地いい

淡い感じも意外にいいかもしれない











































































ウォターカラー












リーニュクレール



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

花にうずもれて

2016-09-28 | E-M1

最初どこかで見た写真の印象がこの様な感じと思いますが
その様に撮りたかったが この程度で今日は終わることに
その印象の場に立ったことが一番嬉しいというか感激でもあり

次は
花の姿の美しさだけ表現できれば
一輪の彼岸花は一緒にせずにこの次にしてみたい

あえて真っ赤にしましょう















7














































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花のおまねき

2016-09-26 | E-M1
 


高麗川の蛇行で形成され、その形がちょうど巾着の形に似ていることから『きんちゃくだ』と呼ばれる。
約22haの川に囲まれた平地は四季を通して花の美しいところ。特に秋の彼岸時期に咲く曼珠沙華が有名で、
約5.5haの曼珠沙華群生地(巾着田曼珠沙華公園)は日本一のスケールです。

高麗駅より徒歩で「巾着田」に向かいますが
往く道々がもう彼岸花 ウキウキする歓迎一色に染まります































可愛い売り子さん


















橋の上から見えてきました
賑やかそう

































巾着田へのプロローグです
これから彼岸花の出番



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

巾着田へ

2016-09-25 | E-M1

今日の晴れ間に巾着田に行って参りました
兎に角 一枚




これから整理をして沢山UPしていくのですが
明日以降 順次 
兎に角人もお花も並はずれで多く
圧倒され驚いたということが印象です

プロの方や沢山のカメラ趣味の方の画像を拝見していましたので
一度巾着田の彼岸花を見てみたい一心で行ってきました



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加