こいもの想い

私のお気に入りの詰まったblogです♪

秋色のアカザ

2017年10月17日 | 花後・実

アカザ(藜)ってと~っても気になるんです。
緑色だった葉が 段々赤くなって素敵な秋色になります。
                                            アカザ(ヒユ科・アカザ属)

これは9月の初旬のアカザです。 葉はほんのり赤く・・・

直立する茎もほんのり赤く綺麗です。

今はもうこのように目映い限り真っ赤~~~(´▽`*)

これを花と言って良いのかどうか・・・果実なのでしょうか・・・緑色です・・

赤くなって・・・

お砂糖をまぶしたお菓子のよう~~~とても可愛いです。

茎もこんなに赤くなりました~

杖にもなるのだとか・・・軽くて丈夫のようです・・・

あれこれ撮っていましたら・・・ (*゚◇゚)ギョッ!!…突然目の前にカマキリさん~~~

このセピア色の目・・・幅広いお腹・・・
気付かれたのでしょうか~こちらを見ていますよね。
ここから見えるお腹ってちょっと変かも~~~?

オオカマキリではと思います...(○'。'○)ん?

長い脚をいっぱいにのばして...すごいです...
この角度から見えたお尻の付近です。これって初めてみました。

長い髭のようなものが左右に2本見えますので雌らしいですよ。
雄は下側に突き出たところにも短い髭が左右1本ずつあるそうです。

しばらく見ていますと何やら動きが速くなり・・・ぱさぱさ~っと飛んで行ってしまいました・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ハクチョウソウ」「トウガ... | トップ | ノダケ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お菓子みたい (とんちゃん)
2017-10-17 07:45:06
これはいいですね!
アカザでもシロザでも赤くなったらみんな同じ♪
とにかく色が赤くきれいでとっても見栄えがします!
ころころした果実なんかもいい形しておいしそうに見える~
果実って言っていいのでしょうけれど複雑~
春からすでに赤くなっているのも見られるので気になって仕方ないです
カマキリのお尻のほうってこんなことになっていて!
髭みたいなのが2本ついていたんですね
この角度から見ることなくて・・・へぇ~って思いました。
毎日が雨・・・ (うんうん)
2017-10-17 08:15:53
こいもちゃん
アカザ 名前のとおり綺麗ですね撮りに行きたいけど
11日からの雨で足止めくらっていますよ・・・うんうん
撮りだめがあるから何とかなりそうですが雨が上がるのを
待つしかないね・・・ボソ
寒い毎にですお身を大切に。。。

シロザもあるんですよね・・・ (こいも)
2017-10-17 13:03:24
とんちゃん
アカザの赤くなった綺麗な葉とお菓子のような果実???
とても可愛いです。
春からず~っと見てきました。
ここはかたまってたくさんあるので素敵な秋色が楽しめます。
綺麗な茎をと思っていましたら目の前にカマキリさんが現れて
驚いてしまいましたがこの角度からのカマキリは
また違ったところが見えてラッキーでした^^
雨ばかりで・・・ (こいも)
2017-10-17 13:12:28
うんうんさん
長雨で鬱陶しいですね。。。
今年はこの雨なので川越まつりも行かれませんでした。
でも明日はお天気も回復しそう・・・
外へ(デジブラ)行くことができますね。
うんうんさんもご自愛下さいませね(^_-)-☆

アカザの杖作りましたよ♪ (かえで☆)
2017-10-18 13:21:29
そうそう~アカザはシロザの一変種です。
アカザの茎が本当に丈夫で、杖が出来ると言うので、
川辺のアカザが枯れた頃に茎を頂いて来ましたよ~!
少し細目ですが とても丈夫な杖が出来ました~♪
根っこの太い部分が持ち手になって、丁度良い塩梅です。
今でもちゃんと持っていまぁ~す。d(´▽`*))))⌒☆
アカザの杖 (こいも)
2017-10-18 23:50:13
かえでちゃん
杖をつくったの~?
軽くてとても丈夫なんですってね^^
今でも持っているのね。
それはそれはいいこと~~~
さすがかえでちゃん…やりましたね・・・
悩ましい名前…。 (林の子)
2017-10-20 17:42:12
アカザ属なのに、学名ではシロザが基本種でアカザはその変種、おまけに同属には幾つもの種類。
似ているものに正しい名前を付けるなんてことは、難しすぎますね。
だから「アカザ杖」なんてわざわざ売る為に作っている人たちも、それが何なのかは無関心の筈。
放置されたコアカザでも同じように軽くて強い杖が作れる…と、畑の隅でもせっせと作られた時代があるそうです。
材料が何なのか、加工されればわかりませんからねぇ~。
いずれにしても悩ましい草です。
野菜畑だった場所にはまだこの程度のシロザが広がっています。↓
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/ed924de7aecbe5a0c5e6913d757a7b5d
難しいのですね。。。 (こいも)
2017-10-20 20:21:56
林の子さん
色々画像をを拝見いたしました。
ありがとうございます。
本当に良く似ていますね。
こらは植物園の中のものでネームプレートに
アカザとありました。
良くわかりませんからそのままアカザとしましたが
こんなにそっくりさんでは困ってしまいますね。
アカザの杖って見たことがありませんが
綺麗に加工するのでしょうね。
そしたら材料まではわからないですね。
コアカザでも軽くて強い杖ができるのですね。
以前に河川敷で抜かれた茎を持ったことがあります。
何であったかはさだかではありません。
でも確かに軽かったです。。。
それにしても難しいです?(°_。)?(。_°)?…




コメントを投稿

花後・実」カテゴリの最新記事