こいもの想い

私のお気に入りの詰まったblogです♪

「コバンソウ」「オヤブジラミ」「ダイミョウセセリ」

2017年06月20日 | 花&虫

 コバンソウ(イネ科)・・・オヤブジラミ(セリ科)・・・
コバンソウ(小判草)も オヤブジラミ(小藪虱)も もっと良く見つめたいお花です。

今までずっとずっと・・・ボーッと見ていたコバンソウ
雄しべが見えています・・・では雌しべは・・・(○'。'○)ん?
何もわかっていませんでした。次に出逢ったらもう少しじっくり見つめてみたいです。
このように風にゆらゆら揺れて素敵です


ダイミョウセセリ(セセリチョウ科)
白帯がハッキリしていないので関東型のようです。
少し大きい紋はグレーにも見えます。

お腹側はこんな感じです。。。ストローを伸ばしています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「スダジイ」「八重咲きのカ... | トップ | ヒナキキョウソウ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツーショット (とんちゃん)
2017-06-20 07:54:10
コバンソウとオヤブジラミが仲良く一緒に♪
今では両方ともすっかり枯れ枯れになっているでしょうけれどこのときは新鮮で素敵~
コバンソウのちりちりした花茎って面白い!
それに合わせて波打った小判型になっているみたいで笑えます
ダイミョウセセリって地方により変わってくるんですか!
きれいな表翅をずっと見せてくれて蜜を吸うのに夢中なんでしょう
お腹側! こんな場面いいですね
ダイミョウセセリにいつかは会えたらって願っているのです
コバンソウ (かえで☆)
2017-06-20 15:49:07
σ( ' - ' )もコバンソウ~撮りましたぁ~!
もう、小金色の小判になっていましたよ。
イネ科ですから雌雄のシベを撮るのも
中々です~そこはこいもちゃんにお願い。
こいもちゃんのホームグランドで
(2年前に出逢った場所) 今年もゼフィルスに
出逢えました~♪
テニス帰りに こいもちゃんも行ってみてね!
仲良く・・・ (こいも)
2017-06-20 16:06:46
とんちゃん
小さなお花が一緒に...こういうのって大好きなんです。
5月の中旬の写真ですがコバンソウは場所にもよるのでしょうけれど
つい最近もこんな姿に出逢ったものですから・・・UPしてみました。
オヤブジラミはもう枯れ枯れでした。
次期にはもう少し頑張ってみたいです。
ダイミョウセセリは白帯が明瞭なのが関西型らしいです。
とんちゃんも逢えると良いですd(^ー゜*)ネッ!
黄金色~ (こいも)
2017-06-20 16:11:31
かえでちゃん
コバンソウ・・・まぁ~コバンソウ~~~
ただただそんな感じで撮っていました。
不思議な感じの花姿に魅せられて・・・
また来年良く見つめてみますね^^
今年もゼフィルス・・・いいですね。
テニス帰りに行ってみますd(^ー゜*)ネッ!
コバンソウのめしべ (林の子)
2017-06-20 17:48:22
イネ科植物のめしべは確かに見ることは少ないですね。
イネの花も、午前中の短い時間にしか見えなくて、午後にはしっかりと受粉完了…と言うのが普通ですから。
時折、小花を解剖した図も見かけますが、そこまでやらなくても…と思います。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/7fabb063b92f38dfce393cde9c7c824a
オヤブジラミ(雄です)も、ヤブジラミに席を譲っていますね。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/13eb43eb97451e1216ef46dc1d0e5eaf
雑草類に少し足を踏み入れると、とにかく小さいものが多くて目が疲れないようになさって下さい。
興味津々 (こいも)
2017-06-21 18:33:41
林の子さん
イネ科の植物・・・興味津々です。
イネの花も・・・「午前中の短い時間にしか見えなくて、午後にはしっかりと受粉完了」
そうなんですね~
オヤブジラミ&ヤブジラミ・・・難しい~ややこしい~です。
双方ともに来年を楽しみにしたいと思うます。

『とにかく小さいものが多くて目が疲れないようになさって下さい。』
あたたかいお言葉に心よりありがとうございます。
目は疲れやすく充血したりパサパサになったりと目薬をはなせません。
気をつけて小さきものへと・・・楽しみたいと思います。
いつもありがとうございます・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。