こいもの想い

私のお気に入りの詰まったblogです♪

「ゲンノショウコ」「コシオガマ」「ジュウリョウ」「ノギク」

2017年10月09日 | 花・果実

ゲンノショウコ(現の証拠)・・・意外なところで出逢うと嬉しいです。
蕾から花後まであるんですよ~~~ 
                                  ゲンノショウコ(フウロソウ科・フウロソウ属)


コシオガマ(小塩竈)でしょうか・・・? 二つだけ咲いていました~
コシオガマとの出逢いはもう7年も前になります。
あの時も興奮しましたが…思いがけず近場でみることができまたまた大興奮です。
                                       コシオガマ(ハマウツボ科・コシオガマ属)


ヤブコウジ(藪柑子)がポツンとひと粒・・・別名:ジュウリョウ(十両)
                                     ジュウリョウ(サクラソウ科ヤブコウジ属)


 歩けば目にする小さな野菊・・・ほっとしますが・・・

名前はと言うと(○'。'○)ん? 難しくてわかりません。。。

ツマグロキンバエ(雌)が来ていました~^^


ここからは別の場所に咲くお花・・・
これが同名のものかどうかも...ユウガギク...?(°_。)?(。_°)?...でしょうか~


幼虫と蛾がこんな近距離に・・・ゴメンナサイ...名前がわかりません(´ヘ`;)
成虫はシャクガの仲間です・・
林の子さん…教えていただきありがとうございます。

幼虫はやはり食欲旺盛~~~(´▽`*) 本物の脚が3本ありますね~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュウカイドウ | トップ | 「ヒキオコシ」「ナガコガネ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (林の子)
2017-10-09 00:51:58
六甲ではもう「ミコシグサ」がチラホラでした。
関西では白が少なく、赤紫が多い気がしますので白を探し回るときもあります。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/692e7c4fbfe10b3f0e6caebbfd1c2173

関西ではユウガギクよりもオオユウガギクの方をよく見ます。
ノコンギク、ヨメナより舌状花が長いので見分けやすいですが
確かに名前をしっかり区別するのは面倒な時は「野菊」が無難ですね。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/412912a373eba49a927b

蛾はシャクガですよね。
幼虫はシャクガの幼虫ですか??
見たことが無いものに幾つも出会うと、??が増え続けます。
コシオガマ (とんちゃん)
2017-10-09 07:55:47
まぁ~ いいですね
コシオガマが咲いていたなんて!
千葉にもあるそうなのですが一向に気配さえ感じられないです・・・
一輪でもあれば感激しますね
ふたつも咲いていたとは二倍の感激~
ゲンノショウコにノギクに秋の追っかけは佳境に入っているようですね
私も昨日はゲンノショウコの濃紅色のかたまり見てきました!
白もピンクもどっちも大好き♪
ツマグロキンバエかな?って思えるちっちゃなハエも見てきました
白と灰色の蛾は見たことあるような気もするのですが・・・
こちらは白花・・・ (こいも)
2017-10-09 11:13:32
林の子さん
ゲンノショウコ…こちらは白花の方を良く見かけます。
逆に赤紫を探したりするんですよ。
野菊って本当に良く見てもどれが何やら難しいです。
画像もポイントをつかんでいませんから
余計にわからないで野菊となってしまいます。
少しずつ特徴を知りたいと思います。
蛾はシャクガですね~ありがとうございます。
幼虫も含めてわからないものばかりでちょっと残念です。
嬉しい再会 (こいも)
2017-10-09 11:49:41
とんちゃん
コシオガマとの再会は嬉しかったです。
まさかこんな近隣にあったとはびっくりです。
出かける先々で春とは違う落ちつきを感じます。
静かな雰囲気が大好きです。
ゲンノショウコは素敵ですよね~
とんちゃんはところでは濃紅色のかたまりですか・・・
楽しみにしていますd(^ー゜*)ネッ!
小さなツマグロキンバエモいたのですね。
綺麗な複眼が素敵ですよね。。。
蛾はどうやらシャクガの仲間のようです。
画像が悪いので同定できないです...(´ヘ`;)
シャクガ (かえで☆)
2017-10-11 00:14:45
コシオガマ~懐かしいですね。
一緒に見たのは もぅ10年前ですね~♪
以前他でも見てますが、何処にでもあると言う
野草ではないところが…魅力でもあります。
野菊は同定に苦労しますね~花と葉も一緒に
写して置きたいですね。
シャクガの仲間の中で、このお方は私は昔から
見慣れているのです。blog始めてから意識しましたが
「ユウマダラエダシャク」で、良いのではないかな?
但し、幼虫については全く調べていません。m(_ _"m)
コシオガマ (こいも)
2017-10-12 01:38:25
かえでちゃん
コシオガマを見てからもう10年が経ちました。
懐かしいです・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
何も知らないこいもに手とり足とり教えていただき
ありがとうございますm(__)m
これからもよろしくお願いします。
「ユウマダラエダシャク」ですか。。。
ありがとうございます(*^。^*)

コメントを投稿

花・果実」カテゴリの最新記事