こいもの想い

私のお気に入りの詰まったblogです♪

小さな畑にて・・・アメリカホドイモ・コムラサキシキブ・ホトトギス・ゴーヤ・・・等々

2017年09月14日 | 花&虫

「あのフジの花のようなものは何…(○'。'○)ん?」
「わからないけれど根っこに芋ができるらしいよ」
そう聞いて調べてみるとアメリカホドイモ(亜米利加塊芋)・・・とわかりました。
蔓性のものです。。。もう時期が遅くてお花はこれだけしか残っていませんでした。
「塊(ほど)状」(かたまり)の根をもつことからこの名がついたようです。初撮りです^^
                                        アメリカ ホドイモ(マメ科)


美しい実はコムラサキシキブ(小紫式部)です。
                                                コムラサキシキブ(クマツズラ科)

コムラサキシキブは・・・花柄と果柄の位置が少しだけずれているそうです。


ホトトギス(杜鵑草)です。。。
花にある斑点模様が・・・
鳥のホトトギス(不如帰)の胸にある模様と似ていることからこの名がついたそうです。
                                                   ホトトギス(ユリ科)


アオジソ(青紫蘇)のお花にヒラタアブが来ていました~とても可愛かったです。
                                        アオジソ(シソ科)

 
葉と総苞片で見るとアメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)のような気がします。
人の名前のような。。。「高三郎さん~~~」呼んでみたくなります~
ムラサキ科のハナイバナ(葉内花)が一緒でした~ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v
                                                            アメリカタカサブロウ(キク科)

白い舌状花と筒状花が集まって綺麗です。。。

緑の果実です・・・たくさん詰まっています・・・


夏の終わりに・・・

白いゴーヤーとこんなに綺麗なオレンジ色のゴーヤー・・・種子はこんなに赤くなって・・・
赤い種子を口に入れるとほんのり甘いんですよ~~~(´▽`*)
ゴーヤとゴーヤー…どっちが正しいのか…よくわかりませんがゴーヤーと呼ばせていただきます。
今年の夏はゴーヤーをたくさん食べました。
レシピは色々あるようですが今シーズンはゴーヤーにちりめんじゃこと鰹節をいれて佃煮・・・
これが美味しいんですよ・・・食欲が出るしご飯がすすみます。最高です~~~

                                                  ゴーヤー(ウリ科)

義弟が休日に野菜とか...色々と作っている小さな畑です。 
まだまだ何かありそうな気がしますヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加