譲二さんと毎日うふふ 妄想小説と乙女ゲーム

主に『吉祥寺恋色デイズ』の茶倉譲二の妄想小説

話数が多くなった小説は順次、インデックスにまとめてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クロフネハロウィン~譲二の場合~その8

2016-10-31 06:25:48 | 吉祥寺恋色デイズ 茶倉譲二

 

手抜き(>_<)昨年の記事の再掲です。

 

(▼∀▼)(▲ω▲)†(▼皿▼) †(▲∀▲)(▼ω▼)

吉恋本家の番外編、『クロフネハロウィン』には譲二編がない。

だから、譲二編を自分で作ってみた。

高校時代で、付き合い始めて間がない頃。

この設定は他のルートと同じ。

(▼∀▼)(▲ω▲)†(▼皿▼) †(▲∀▲)(▼ω▼)


クロフネハロウィン~譲二の場合~その8

用意した料理もクッキーも無くなり、閉店時間より一時間も早く店を閉めた。

私たちは、譲二さんが用意してあったジュースとサンドイッチで簡単に乾杯した。


譲二「ありがとう。みんなのお陰で、お客さんにも喜んでもらえたし、今日のイベントは大成功だったよ!」

みんな笑顔で口々に今日の出来事を話し合った。


やがて、そのみんなも仮装のまま帰って行き、店は静けさを取り戻した。


(▼∀▼)(▲ω▲)(▼皿▼) (▲∀▲)(▼ω▼)


百花「マスター、テーブルの片付け、終わりました」

譲二「ご苦労さま。百花ちゃん、疲れちゃったでしょ?」

百花「いえ、なんだか楽しくて、あっという間でした」

譲二「ほんとにね。百花ちゃんやみんなのお陰だよ」


譲二さんは私の肩に手をかけると、そっと覗き込んだ。


譲二「白雪姫の衣裳にして正解だったな。よく似あってるし、とっても可愛い」

百花「もしかして、子供の頃のハロウィンの仮装を覚えてたんですか?」

譲二「うん。メイド姿がダメってなった時に、百花ちゃんに似あう仮装は何かな、と考えたら、自然に昔のお姫さまの姿が思い浮かんでね」

譲二「あの頃も可愛かったけど…今はもっと…とても綺麗だ。ただし、ハルが王子さまの仮装で無くてよかったよ…でなきゃ、妬いちゃうところだった」

百花「そう言えば譲二さん。子供の時、私はじーじに『王子さまになって』て言いましたよね?」

譲二「ああ、そうだったね」

百花「あの時、じーじは『お前がもっと大きくなって、ホンモノのお姫様になってたら、考えてやる』って言ってませんでしたっけ?」

譲二「アハハ、そんなこと言ってたかな?」

百花「白雪姫になるって分かってたら、譲二さんにも王子さまになって欲しかったです」


私は譲二さんのいつもの仕事着をそっと撫でた。


(この仕事着姿もとてもステキだけど…。王子さまの衣裳の譲二さんも見てみたかったな)


譲二さんの顔が少し赤らんでいる?


譲二「百花ちゃん…。百花ちゃんは俺にとってはいつもお姫さまだよ。昔も今も…」


百花「…はい」

譲二「だから、百花ちゃんが望むなら、俺は王子だろうと王さまだろうとナイトだろうと、なってみせる」


私たちには見つめ合った。


譲二「って…ちょっとくさいセリフ、言っちゃったかな…」


照れ笑いをして譲二さんは「ココアでも飲もうか?」と言った。

その時、私はあることを思いついた。


百花「譲二さん、ちょっと待っててください。取ってくるものがあるので」


私はジャック・オ・ランタンのところに駆け寄った。


(ジャックさん。しばらく借ります)


譲二「百花ちゃん、どうしたの?」


訝しげな譲二さんに、私は「少しかがんでください」と言った。


私はジャック・オ・ランタンから取ってきた王冠を譲二さんの頭にそっと乗せた。


譲二「百花ちゃん、これって?」

百花「はい。私は…お姫さまになりました。だから、譲二さんも約束通り私の王子さまになってください」


譲二さんにぎゅっと抱きしめられる。


譲二「百花ちゃん、なんでそんなに可愛いこと言ってくれるの…? これ以上俺を夢中にさせないで…」


そっと譲二さんの唇が降ってくる。

額から鼻筋にかけて、ふわりと繋がる軽いキス。

そして…耳元で熱い吐息とともに囁かれた。


譲二「百花ちゃんは俺だけのお姫さまだよ…」


そして…譲二さんは私の肩を抱いて促した。


譲二「こっちへおいで」


そばのソファーに座ると私を膝の上に乗せた。



譲二「俺の……お姫さま…」

百花「…ん、…っふ…」


私たちは何度も口づけを交わした。

ジャックの王冠はいつの間にか滑り落ちたが、私たちはそれに気づかないまま、キスを楽しんだ。



クロフネハロウィン~譲二の場合(▼∀▼)†おわり

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当の悪夢~リュカ~ダーク... | トップ | いつまでも~その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

吉祥寺恋色デイズ 茶倉譲二」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。