秋田に恋っこ

ロサンゼルスの日々と秋田自慢と

三種町から届いた秋田犬カード

2017-07-10 23:34:26 | 秋田犬

















秋田県は今、秋田犬で大型PR中。

そして、届いたカード。

選ばれた切手のセンス、文字の美しさ、
文章の優しさ・・お人柄。
三種町のTさん、ありがとうございました。










おかげさまで、
よく寝て、愛犬も元気でおります。



カードが届いた日のタイミング、面白かったんですよ・・
語りかけたい気持ち。






 





ちょうどカードが届いた日、
獣医さん検診受けた日、秋田犬の虎毛のショー君。
受付カウンターから、初面会の挨拶。

ショー君は、なんと
秋田犬ブリーダーKさんが
飼い始めた秋田犬だったんです。

犬猫クリニック、
Kさん夫妻と私は偶然に同じ日の愛犬検診日だったのでした。

実は、Kさんはアメリカに秋田犬をビジネスとして
輸入しアメリカで初代純血統秋田犬ブリーダーの故・楠本賢治さんの後継、2代目。
現在の秋田犬保存会会長3代目ブリーダーは、日系アメリカ人三世で、
読売新聞の取材を受けたり、大館に行ったり、
ふさかわいい・・・で有名な、ワサオ君を見に行ったり、
秋田犬情熱いっぱいの3代目ブリーダーす。

楠本賢治さん、秋田県南の由利本荘のご出身。












「六市・安子の小児園」大倉直著 現代書館

先月6月に発売された、本。

楠本安子さんのご主人。
旧姓和田賢治さん。 

賢治さんのことも書かれている、この本
Kさんにプレゼントすることが出来ました。












賢治さんと安子さんの孫娘さんお二人が
南カリフォルニア秋田県人会きりたんぽ新年会に
出席してくれた様子、8年前・・ロサンゼルスの日本語新聞に。















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼やか空色・海色・・雲の色 | トップ | いよいよ7月15日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

秋田犬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。