秋田に恋っこ

ロサンゼルスの日々と秋田自慢と

モニュメントに立って

2017-08-04 21:44:03 | 日系社会

















日本からの要人が必ず訪れる場所。

ロサンゼルス訪問の
皇太子さまも訪問された。
安倍総理大臣も、訪問。

リトル東京の、全米日系アメリカ人博物館。











その真向かい、
今年5月に開館、
第2次世界大戦に従軍した日系アメリカ人兵士たちの
歴史と精神を学ぶ、教育センター。


Go For Broke (あたって砕けろ、死力を尽くせ の意味)












「日系アメリカ人兵士たちの、慰霊碑を見学をしたんだ。
 Go For Groke 知ってますか?
 ゴー・フォー・ブロークの全米教育センターの所長に就任した、友人から招待受けたおかげでね」



ツレの新任の社長にご挨拶の折、私が日本人と聞くと
ミネソタ生まれ(秋田と姉妹交流のミネソタ州)の社長さん(右のブルージャケット)が、話題にした第2次世界大戦に従軍した 日系アメリカ人の442連隊戦闘団。












日系博物館から歩いて1分ほど、
慰霊碑。













慰霊碑の前に立ったことは
2,3度あったけれど、
アメリカ人が、日系アメリカ人の精神に深く感動したという話が
心にずっと残って、
また訪れたかった。












真珠湾攻撃で日系アメリカ人・日本人は12万人も強制収容所に
送られた時代。志願兵としてアメリカ政府に嘆願し、
日系人だけで構成された442連隊。












1万4千人が従軍し、4千人以上が戦死。













442連隊は、
イタリア、フランスなどヨーロッパ戦に投入され、
枢軸国相手に勇敢に戦い、その激闘ぶりで、アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても
知られている。












442連隊の戦果に多大な貢献をし、殊勲十字章、銀星章などアメリカ政府から授与され、
フランス政府からもレジオンドヌール章など
19の勲章を授与された、442連隊で唯一の韓国系アメリカ人であり、全米日系アメリカ人退役軍人組織の
プレジデントでもあったヨンオク・キムさんの人生を知っている日本人は多くないかもしれない。






http://www.100thbattalion.org/history/veterans/officers/young-oak-kim/







































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食事配達きょうのメニュー | トップ | 明るい、カラフル、楽しい別世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。