秋田に恋っこ

ロサンゼルスの日々と秋田自慢と

秋田ご縁 ルナの夜

2017-05-12 15:28:10 | アメリカ社会

















ど~~ん!


「新しい月」に・・・
先のタイトルから、長くご無沙汰。
私事かさなり、
あっという間に、満月。

お月さまのスペイン語、ルナ・・












ロサンゼルスから
空路2時間半、
バハ・カリフォルニア島の端っこ、
ツレの会社行事ディナー、
山の中だった。













強風になってきて、
女性陣には、濃いピンクのショール、
会場?提供。

ドレスコードは、エレガント・カジュアル。













全米単位だと、アジア人はほんの数人。
16年前は、ツレと私だけ。
カリフォルニア州はアジア人が多いけど。
全米単位は、アングロ・サクソン系が多い。













前社長と新社長の紹介。


「僕は、ミネソタ州で生まれました。妻も同じ州です」


身長も高し、足も長し、濃いお顔 ニュー プレジデント。


「私の故郷は、日本の秋田という処で、ミネソタとは姉妹交流の歴史が長いんです」


身長は低し、足も短し、ふらっと(平たいの英語)な チラッコ(顔の秋田弁)・・
光栄にも、新社長にご挨拶できたのだった。






















わぁ~~~~~~。

花火があがった。
全国の花火大会で知られる、わが古里 大曲
に比べたら、ベイビー。
メキシコで見る、花火。
ディナーの後、お開きの前に、あがった花火。

「秋田はすごいなぁ・・・」 
4月下旬、大曲では花火の国際シンポジウムが開催されたばかりである。










昨年の業績トップ3位の、表彰。
副社長から参加者への感謝の言葉。
音楽も、ヤング・ミュージック!
アメリカのビジネス社交界。




コメントを下さった方へ、


ご報告が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

秋田出身の方に、
お手紙で伝言をさせていただきました。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい月の始まり | トップ | オラ(西語こんにちわ) 裏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。