秋田に恋っこ

ロサンゼルスの日々と秋田自慢と

500年続いたドイツの本屋さんで秋田又五郎こけし

2016-12-30 21:49:13 | アニタさん物語















美しい川のある町。

ドイツ南部のチュービンゲン、人口は9万人くらい。

チュービンゲン大学があり、町の30%は大学関係者が住むそうだ。













山形出身の斎藤茂吉、次男の北杜夫も
チュービンゲンで医学を学んだ。

「木精(こだま)」で3年近く暮らしたチュービンゲンの町の
思い出を北杜夫が書いている。













「この右側の方に500年続いた本屋さんがあって、そこで見つけたのよ」
と、写真本 ↓  このページを開いて見せてくれた。












チュービンゲンの町の写真本 ↓











500年続いた本屋さんで、たまたま立った本棚の真ん前に
あったという、世界5大陸の人形集。













ぱらぱらとページをめくったら、
サプライズ! なんという偶然でしょう。
と、アニタさん。

50年近い前に自分が工房を訪ねた、
又五郎こけしのこけしの写真が出ていたのです。













こんな素敵な町の本屋さんで、秋田の又五郎こけしの写真
見つけた・・アニタさんと秋田のご縁。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界のMIURA 秋田の誇... | トップ | 雲に乗れたなら・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。