秋田に恋っこ

ロサンゼルスの日々と秋田自慢と

ロシア美人の初のご参加

2016-10-24 11:10:59 | アメリカ社会



















「はじめまして・・・ロシアから届いたお土産、見てもらっていいですか?」

ロシア人の若き美しい女性をはじめて迎えて、お見せした。

10年ほど前、モスクワに引っ越した方からの
おみやげ、マトリョーシカ! ロシアの入れ子人形!










月に一度の近隣のディスカッション・ミーティング、
今回は短いスキット入りで、先週金曜日だった。




「ロシアから6年前にロサンゼルスに来て、同じ寿司屋で隣の席だったんです」と
長年トモダチのリスがご紹介。
ちなみに、ロシアは日本の45倍、アメリカの1.7倍の広大な国土。
ロシア美人のユージニアさん、スパシーバ! (ありがとう)





















コミュニティーの会館みたい・・・
結婚して以来、会場提供をして30年近くになる。

イギリス、フランス、ポーランド、イラン、イタリア、中国、韓国、
エジプト、ペルー、ニカラグア、エクアドル、チリ、アルゼンチン、南アフリカ、
イスラエル・・・などなど。












1999年のある月刊誌に掲載された、ダイバーシティ!
多様多人種のヒトコマです。



多くの世界の国々出身の方々を迎え、おしゃべりし、知り合い、触発し合い・・・
幸運な時間に、感謝です。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 50年目に叶えたい横手かま... | トップ | 秋田美人と京都美人のちがい... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。