秋田に恋っこ

ロサンゼルスの日々と秋田自慢と

目に見えるもの目に見えないもの・・・

2016-10-11 23:25:17 | ふしぎなご縁
















太陽が沈みそうなタイミングだった、帰宅路。













翼を広げ飛び立つような
鳥のような
そんなような・・・


何かお役目が・・
と、すぐ思い込みたいタイプ。































「一分遅かったら、発車してしまって、母に伝えるのが遅くなってしまいました」



南カリフォルニア秋田県人会の初代会長さんの姪っこさんに、ロサンゼルスで50年以上暮らされた叔父様のご危篤をお知らせした時、去年のこと。
初代会長さんのお姉さんは、とても感謝して下さった。



「ちょうど今日、ミーティングでお会いする予定でしたのでタイミングがよかったです」


連休で温泉宿がどうしてもとれなかったアメリカ人ご夫妻に、運よく空いた一部屋を・・。
ご夫妻は大変に感謝して下さった。

ご夫妻が希望された観光地が、初代会長さんの古里だった。


北秋田市のJ子さん、なにか不思議なリズム感。
つながった。
まだ一度もお会いしてないけれど、
なにか懐かしいような不思議な感情。


目に見えないけれど、
何か見せてくれるような
目に見えるものに、魅せられる。

わかってくれるかな???











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TAKASHI MIURA 米スポーツ... | トップ | 希望の太陽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。