ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

素晴らしいお天気・朝からそう状態

2016年11月26日 | えっせー
 昨夜は友人が講演のため延長したたバースディのお祝いをしてくれたが
その日スペインへ行っていたお誕生日が同じの心友と、二人だけで祝う会が
もう一度だけある。今日は我が家で友人で3人でやる親睦会、その後12月
半ばまでまだ5つあるので、結構忙しいが賑やか好きなので苦にならない。
 今朝は素晴らしいお天気、ベランダに出て少々まぶしいが、太陽に向かって
習慣の姿勢矯正深呼吸と、太陽エネルギーを取り入れる方法を行う。
※多分ドイツに紹介された写真 右前3歳の私
 
 それも習慣のヴォイトレをしたが、お天気のせいか声のノビやハリがとても
良いので嬉しくなる。声は私の大切な商売道具、幸い声だけには多少恵まれ
ているようで、それだけで随分得をすることが多い。
 両親の趣味でまだ何も知らない私は、オーディションを受け、麻布にあった
音楽学校に入り、その後キングレコード専属の「桑原豆歌手隊」になった。
 3歳からの幼稚園児だけの合唱団で、その時代では大変有名で、どこに行っても
人垣ができた。レコーディングやステージでの独唱も多く、怒涛のような拍手も
今でもしっかり覚えている。そんな幼児体験が、私の性格に大きな影響を与えて
いるのは確かで、目立ちたがりの嫌らしさに時々辟易することも多い。
 でも、嫉妬心も競争心も希薄なので、随分助かっているが、それにしても
今朝は明らかにそう状態の私、ちょっと幼なかった私を紹介したくなった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家はいつもこんな食生活 | トップ | ビビッド能里子・宣言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

えっせー」カテゴリの最新記事