ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電車は最高に楽しい

2016年11月08日 | えっせー
 混んだ電車の中で、若い男性が大きな声で話してた「カレーライスに
長ネギを入れると美味しいよ」「麺類なら醤油味なので、ねぎは薬味と
して合うけど、でもカレーライスに長ネギなんて」「ところが・・・」
とえんえんとその話しは続いていたが、なかなか面白かった,
 またある日は中高年の主婦らしい3人連れが、「いないと楽よね、食事
も作らなくて良いし」「毎日そうなら良いのに・・・」と、異口同音に
言って笑っていた。どうやら定年退職をしてした夫の事を話していたらし
いが、これは私も友人達を見ていて感じる事が多い。
 
 子育ての話し、会社の上司、友人や知人の噂や批判、自然に耳に
入ってくる会話は、思わず聞き耳を立てるほど興味深いものもある。
梅ヶ丘から新宿まで15分で、あまりそんな会話は聞けない。
 このところ埼京線に乗るが、小田急線より声高に話す人が多いよう
な気がする。面白かったのは高校生達の会話で、聞いた事がない単語が
しばしば出てくる、きっと若者達の間の言葉なのだろう。

 もっとも気持ちがふんわりほぐれるのが、赤ちゃんや幼児に会った
とき見ているだけで嬉しくなるが、(どうぞ幸せに育って欲しい)と
心から思う。「三つ子の魂百まで」言葉そのままに、乳児期、思春期
のトラウマが今でも時折顔を出し、困っている私だから。
 子どもの頃からどこにいても退屈を知らない私。
さりげなく人間ウオッチングできるし、ニューファッションの参考
にもなる。今日から成城大学のカルチャーの新しい講座を受けるが
それは夜の講義だ。久し振りの下り夜の通勤電車は、きっと混んで
いるだろうが、それもまたエキサイティングだと思う。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 能里子のワンポイントアドバイス | トップ | 久しぶりの料理教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。