ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スマップ・ラストステージ

2016年12月27日 | えっせー
 滅多にテレビを見ないのに、思わず熱心に見てしまった。
一人一人がスターで、28年間も国民的な人気グループが、今日限り
解散で紅白にも出演しないと思うと、私も淋しかった。
 まして、長年のファンならどんなにか、淋しく悲しいことだろう。
番組では過去の番組を流していたが、今まで出演した海外の大スター
歌手、また国内のさまざまなジャンルの人達が出演した場面を映し出
していた。あまり見ていないので、本当に驚いたしまったが、私は
「マイケル・ジャクソン」が、突然スマップの目の前に表れた場面が
最も印象的だった。それに大好きな「リチャード・ギア」が出演した
ことも知って、もっと毎回見れば良かったと、今更ながら反省した。

 ファンからのファックスも読み上げられたが、それぞれの感謝、感動
希望、夢、幸せな気持ちが綴られていて、これほど愛されたグル-プが
解散することの大きな意味を改めて感じた。
 これが最後でもう絶対見られない、「世界にひとつだけの花」は
胸が痛くなるような思いで聞いたが、一つの時代が終わったように感じ
私も同じようにお伝えしたくなった。「長い間楽しませて頂いて
有難うございました」と。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス・不思議体験 | トップ | ビビッド能里子日記 私もし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

えっせー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。