今日の小池

大田区立小池小学校
日々の教育活動をご紹介します

10月7日~14日 今日の給食

2016年10月14日 | 給食

久しぶりの給食の更新となってしまい、申し訳ありません。

写真はばっちり撮って用意はしていたので、まとめてアップさせていただきます!!

 

☆10月7日(金)の献立☆

チキンカレーライス、福神漬、牛乳、海藻サラダ

 

カレーはルウから手作りでカレー粉やスパイスも学校で調整します!

ルウだけでなく玉ねぎも飴色になるまで1時間!じっくりゆっくり時間をかけた、調理員さんの愛情たっぷりのカレーでした!

 

 

☆11日(火)の献立☆

ごはん、牛乳、秋野菜の煮物、焼き魚(鮭)、柿

 

秋の味覚満載の給食でした!!

鮭は脂がのっていて、柿は甘く固さもちょうどよかったです。

旬の食材のおいしさをこれでもか!というほどに味わえたのではないでしょうか。

児童の皆さんも鮭ごはんにしたりしておいしそうに食べてくれていました。

 

 

☆12日(水)の献立☆

赤飯、牛乳、豆腐バーグの甘酢あんかけ、ごまあえ、すまし汁

 

10月12日は小池小学校84周年の記念日でした!!!

 

給食でも赤飯を炊いてお祝いをしました。

赤飯はささげを茹でて、ゆで汁で米ともち米を炊き赤い色を付けます。

ささげは割れにくいお豆なので、赤飯によく使用されるそうです。

ごま塩も調理員さんのひと手間をかけてもらい、ごま塩を作ってもらいました!

ごまを塩水で火にかけるとごまに塩がつくので、クラスで配食するときにごまだけ、塩だけにならないのです!!

そしてさらに!!豆腐バーグの甘酢あんかけは、一つひとつ丁寧に丸めて学校でハンバーグを作っています!!

お祝いの気合いのこもった給食でした!

 

 

☆13日(木)の献立☆

栗ごはん、牛乳、鶏肉のごまだれ焼き、田舎汁

 

13日は十三夜でした!

十五夜を「中秋の名月」「芋名月」と呼ぶのに対し、「後の名月」「豆名月」「栗名月」とも呼ばれています。

十五夜の次に美しい月と言われる十三夜は日本独自の風習で、秋の収穫を祝う行事の1つとして考えられています。

十五夜または十三夜のどちらかしか見ないことを「片月見」「片見月」といって縁起が悪いとされています。

今年はどちらの日も曇っていて月は見れなかったのですが、給食でも「栗名月」にちなんで栗ごはんを作りました!

気候の影響で栗の量を確保するのが難しいかもしれないと言われていたのですが、無事に提供できてよかったです。

秋の収穫に感謝して、児童のみなさんも給食を味わって食べてくれたのではないでしょうか。

 

 

☆14日(金)の献立☆

カレーうどん、牛乳、いかぺったん

 

カレーうどんはだしの味ととろっとしたカレーの汁が好評でした!!

皆さんに人気のいかぺったんも、あっという間に空になってしまいます。

運動会まであと1週間ですね。しっかり食べて、運動して、温かくしてゆっくり休み、体の調子を整えて皆さん元気に当日をむかえられるといいですね!!一生懸命練習している姿を見ながら、私も応援しています!!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月6日(木) 今日の給... | トップ | 10月17日(月) 今日の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む