保守と革新

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

蓮舫氏

2017年06月18日 | 相原茂氏を叱る
民進党の党首である蓮舫氏の特質が分かってきました。
彼女を一言で言い表すと、言葉運びが巧みだということでしょう。
言わんとするところを、それは大方は与党の非をあげつらうことに費やされておりますが、言葉巧みにはっきりとした口調で述べたてています。
まさに弁舌さわやかといったところですが、悲しいかなそこまでです。
彼女には心が欠けます。
ここでいう心とは、政治的な心情であり、政治家として示すべき国家、社会の理想像です。
まるで何もありません。
いかに自民党政権が失策を重ねようと彼女にあるいは彼女を党首としていただく民進党に国家をまかせるわけには参りません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前川元文科省次官 | トップ | 前川元事務次官と豊田議員秘書 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。